ゆるゆる自然食Life

有機野菜、国産食材、アンティーク、レトロ、古民家などをキーワードにカフェ巡りしています。時々無添加食材もご紹介。

傳吉商店のほっとけーき後、喫茶シビアへ(北千住)

2017年05月05日 | 北千住

約1ヶ月振りの更新になってしまいました
毎日のように覗きに来て下さる方々、本当に申し訳ないですごめんなさい。

3月27日、北千住のサンローゼ閉店前日に駆け込んだ後、せっかく北千住まで来たのだし・・と、
大好きなほっとけーきのお店「旧・カフェコンバーション、現・傳吉商店」へ向かいました。
やっぱり安定の美味しさ♪
ほんの少しベーキングパウダーの苦味が舌の上をよぎったけど、小麦粉と卵のほんわりした美味しさですぐに去りました。
しかし、店内はおろか料理まで撮影禁止になってた!
カフェコンバーションの頃はどうぞどうぞで、傳吉さんになってからもシャッター音が出なければ大丈夫だったけど、
なにかあったのでしょうね。
古民家と昭和とフレンチアンティークの融合した素敵な店内なのに残念。


なので外観だけ。画像は過去記事からご覧下さい

路地裏の古民家でホットケーキ♪cafe CONVERSION (北千住)
アンティークとホットケーキ♪cafe CONVERSION(北千住)その2
やっぱり絶品ホットケーキ♪cafe CONVERSION(北千住)その3 
北千住*やっぱり絶品ほっとけーき♪傳吉商店(その4?)

ちなみにお隣の「旧・西むら」さんは、ごはん屋→ギャラリー→ケーキ屋?さんになっていました。

この雰囲気も好きなんだけど、ごはん屋さん時代にフラれ過ぎて、逆にもうなんだか入る気がしない・・

さてもう1ヶ所、なにかで見てその立地が気になっていた喫茶店へ行ってみることに。

喫茶シビア


交通量がかなり多い、国道沿いの三角地に立つ喫茶店、
と思って入ってみると、ちょっと違いました。








「営業中」と「準備中」の両方の札が。
でもこれは取っ手にかかる「準備中」の方だろうな・・と思ったけど、ダメ元でやっているか聞いてみる。
すると現在は喫茶としてでなく、17時からカラオケスナックとして営業しているのだそう。



でも、せっかく来てくれたのだからどうぞと、入れてもらえました!
店内の撮影も快諾いただく。













ママさんがいろいろ話してくれました。
ママさんは、前マスターが営業していた頃の常連さんだったそう。
亡くなる際にお店を任されたらしいです。
前マスターは35年、現ママさんになってからは7ヶ月ほど。
以前は役所が近くにあり、モーニングやランチもやっていたそうです。
今は移転してしまって喫茶軽食としては難しく、カラオケスナックに切り替えたのだとおっしゃっていました。

どんな形でも、受け継がれるって素敵。
ママさんもいつまでもお元気で、長く続けてほしい。


カラオケスナックとして始まる前の静かなひととき。
ママさん、ありがとうございました!


『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ecute品川*満(みつる)のパ... | トップ | 浅草有名店めぐりと裏浅草純喫茶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む