ミネルヴァの梟

日記や趣味を書くならgooブログ

VirtualBox - Android-x86 6.0-r1 Marshmallow 試用

2016-09-19 19:43:45 | 日記
まえまえから気にはなっていた Android-x86 6.0-r1 Marshmallow 版、
昨日、遂に導入・試用に踏み切った。

導入手順
・Android-x86 4.4-r3 -> 仮想ハードディスクのコピー作成
・Android-x86 4.4-r3 -> Android-x86 6.0-r1 カーネル更新

アップグレードは数分で済み、設定や導入済みアプリが継承される。
インストール後、起動させると初期画面が 1024*768 だった。

フルサイズのタブレット仕様であり、画面サイズの変更を試みた。
GRUB メニューのオプション VGA=ASK 解像度一覧の確認後、
・解像度  800*600  タブレット横置きサイズ
・解像度  480*640  スマホ縦置きサイズ

Android-x86 6.0-r1 導入後の仮想ハードディスクを
ゲストOS Basix から読み書きできるように繋ぎ、
GRUB ディレクトリ menu.lst 書き換え。

Android-x86 6.0-r1 起動メニュー選択後、結果に唖然とする。
画面サイズは確かに指定通りに表示されている。
ところが、ホーム画面の描画は解像度が決め打ちだった。

解像度の変更が描画に影響を与えず、
全体の一部を窓表示する結果に驚く。

旧版と比較すれば、稼働中、問題発生も少なく使える印象だったけれど、
結論を言えば、惜しまれるけれど、
VirtualBox のゲストOSとしては使えない、ということになる。

試用段階の比較としては、Android-x86 5.1-rc1 よりは機敏に動作。
ただ期待を裏切られてしまった感があり、4.4-r3 を復元、疲労感大!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows 10 Anniversary Upda... | トップ | VirtualBox - Nox App Player... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。