ミネルヴァの梟

日記や趣味を書くならgooブログ

VirtualBox - ReactOS 0.4.5 仮想マシン作成

2017-06-10 21:31:09 | 日記
昨夜、数週間ぶりに ReactOS のホームページを巡回、新版の配布を知る。
早速、入手後、仮想マシン作成にとりかかる。
・ReactOS 0.4.5  [2017-05-13] size 119MB

導入後、再起動。ところが、初期画面のままプログラムが固着してしまう。
なぜ、と不審に思いながら再起動。結果は同じだった。

ReactOS Alpha版の場合、日本語環境のユーザーは少なく、
Google 検索先生に尋ねても回答は得難いと考え、次のサイトを訪ねてみた。
・ReactOSまとめWiki - FrontPage

ホームページの新着情報を引用してみる。
> 2017年5月18日に最新版の 0.4.5 がリリースされました。
> ※注意!0.4.5は日本語設定でインストールできません。
> 英語でインストールした後、
> 日本語フォントを自分で入れて日本語化して下さい。

「なるほど、合点」と助言に従い、インストールの際、英語を選択。
再起動後、日本語の文字化けに迷いながら、日本語フォントの複写、
日本語の選択を指定後、再起動。日本語環境が達成される。

作業過程を箇条書きで示してみる。
・日本語フォント複写 - DroidSansFallback.ttf [0.4.4版] size 2.93MB
・地域のオプション - 日本語指定
・日付と時刻 - タイムゾーン指定

日本語環境とはいえ、
日本語表示の文字化け - 豆腐の羅列状態
・Command Prompt
・Dialog Box
以上は解消されていないけれど、OSの軽快さは格別、
今回の配布は、Word 2010 対応がメインだ、という。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Android 6.0 - 機内モード & ... | トップ | Windows XP SP3 - 更新プログ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。