ミネルヴァの梟

日記や趣味を書くならgooブログ

VirtualBox - DebianDog & Extention Pack 導入

2016-12-13 16:20:36 | 日記
10月20日、Puppy Linux 後継ディストリビューションの仮想マシン作成。
・DebianDog 日本語版  [2016-02-14] Debian 8.0 Jessie版・size 446MB
起動後、メモリ使用 60MB台の ReactOS を越える軽量ぶりに驚く。

Debian 系の場合、VirtualBox Extention Pack を標準では導入できない。
孤立したシステムとして使用し続けていたけれど、共有フォルダを使いたい。

Google 検索先生に尋ねると二件二様の解決策が示されていた。

試行一回目 - VirtualBox Extention Pack 導入失敗
# apt-get update
# apt-get install dkms
註、DKMS (Dynamic Kernel Module Support)

失敗だったけれど、アプリ更新が唯一の怪我の功名か。
・Icewease 38.6.0 -> Firefox ESR 45.5.1
馴染みのアイコンに苛立つ気持ちが静まるのを覚えた。

試行二回目 - VirtualBox Extention Pack 導入成功
# apt-get install build-essential module-assistant
# apt-get install linux-headers-3.16.0-4-all

共有フォルダが利用可能、ファイルの複写・移動を簡便に実行可能。
ディストリビューションの違いにより解決の方策は複数あり、
どれを選ぶかが悩ましいところ。今回は試行二回目で決着がついた。

Ubuntu の扱いやすさを改めて確認することができた。
Basix LXDE版はお勧めのディストリビューションである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VirtualBox - Android-x86 4.... | トップ | VirtualBox - ReactOS 0.4.4 ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。