ツーサムスタイル

リゾート気分でツーサムでラウンド可能なゴルフ場の体験リポート

チャレンジトーナメント開催コース 初穂カントリークラブ

2016-10-12 21:40:38 | 関東のゴルフ場
昨年(2015年)の11月初旬に、群馬県沼田市にある「初穂カントリークラブ」に行ってきました。口コミ評価が高く、このゴルフ場も前から気になっていました。上毛高原駅からクラブバスで30分ほどで着くのですが、途中で高速道路を利用するという珍しいケースで、妻は「もしかして有料じゃないの?」と疑問を抱きましたが、安心してください。無料でした。

ゴルフコースですが、チャレンジトーナメントが開催されるコースでもあり、池やバンカーが戦略的に配置されてかなり気になります。実際に何度か池ポチャをしてしまいました。また、両サイドがOBとなるコースが多く(前進4打はあり)、ドライバーの調子がスコアメイクのカギになると思いました。グリーンの速さは9フィートなので、普通というところでしょうか。メンテナンスもしっかりされている感じでした。



ただし、ブラインドとなるコースが3か所あったり(信号で打って良いかを判断)、構造的に詰まるコースが多く、少しヘタなグループがいると、すぐに3台ぐらいカートが待ったりすることになります。ハーフ3時間かかってしまうことも珍しくありません。
私たちも追加ハーフを14時ごろにスタートしたのですが、その際にスタッフから「今日は確実に3時間はかかると思います。途中で日没でプレーできなくなることも覚悟してください」と言われました。

実際にラウンドしてみると最終コースを残して、16時30分ぐらいで「大丈夫じゃん」と思ったのですが、最後のホールに向かった時、前方に3台のカートが待っている状態・・・。結局、私たちがティーショットを打てたのが17時10分ごろであたりはほぼ暗闇み状態。ただし、400ヤード先のグリーン周りにはナイター照明が一基あり、その照明の光と、マーシャルの方がカートのライトでティーグラウンドを照らしてくれたので何とか打てました。左右に曲がるとボールを探すのがほとんど不可能なので緊張しましたが、会心の当たりでまっすぐ飛んでよかったです。

コースのスタッフの対応ですが、キャディーさんは気さくな方が多くて特に問題ありませんが、男性スタッフの中に無愛想な人がいて、挨拶してもほとんど反応がありませんでした。ゴルフのフロントやレストランのスタッフは、非常に丁寧な対応で好感が持てるサービスだっただけに残念です。

宿泊施設ですが、「白沢高原ホテル」が隣接しており、温泉を売りにしていので、ゴルフ以外の客も宿泊しています。土日は結構一杯でした。温泉ですが、源泉かけ流しの露天風呂があり、男性の方は、少しぬるめのお風呂と熱めのお風呂の2種類があります。洗い場の数も多く、脱衣所も広いので人が多くいても不快な感じはしませんでした。
ホテルの部屋もモダンな感じです。レストランでの食事ですが、朝食は和洋のバイキング形式です。夕食は和洋折衷型のコース料理です。今回は3泊4日で利用しましたが、特に焼き魚は毎回美味しかったですね。





今回利用しての感想ですが、リピートするかどうかは迷いますね。宿泊施設やレストランは高評価で、カートもリモコンなので歩き志向の私たちにはうってつけなのですが、肝心なゴルフコースが構造的に混む構造なので、毎回1.5Rは回りたい私たちにはちょっと問題ありです。
(運悪く)ハーフ3時間かかっても大丈夫な方にはぜひお勧めです。
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お酒好きにはたまらない、メ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL