ウィリーの日記

乗馬と犬が大好き!

ヒラボクボーノ(1866鞍)馬場レッスン

2016-10-19 23:18:48 | 乗馬日記2016
初めてのお馬さんです。とても小さいお馬さん。
行く時にジャッジ先生に鞭いらん。と言われたので
イヤな予感がしました。軽すぎるのか???
馬場へついて今日のレッスンの先生に
「だらだらレッスンか放置プレイどっちがいい?」って
聞かれたので「放置で」
正方形の馬場をもらって1人で自習です。
正方形って運動してみると輪乗りには最適だけど
他の運動になると難しい形でした。

同じ先生で隣の敷地では頭数が多かったです。
きっと頭数いっぱいだし見るの大変だろうな・・・。

初めてで放置は少々不安だったので駈歩が
ロケットスタートかどうかだけ聞くと
勢いがあるかもしれないって微妙な返事がきました。

最初は常歩。できればバイタルウォーク。
ボーノは自ら動くタイプで、あとは首を少し
丸めて元気に動かすだけでラクでした。
次はコンタクトの確認。
すぐに反応してくれて左右の口の確認。柔らか~い。
そこから丁寧に速歩発進。

リズムが乱れないように速歩をしました。
左右ともイイ感じでした。
そして反動も柔らかくて最高に乗り心地いいです。

湾曲運動をしてハミの入れ替えをしたり
どっちの手前が苦手なのかな?って思いながら
動かしてました。
途中から中間速歩できるかな?って試して
これは反応だけは感じますが、まだ馬が覚えてないなぁ。
でもボーノものすごく賢くて覚えは早いと思います。
後半は少し肩の動きも変わったように思えたので。

肩内も試しにやると、まだ得意じゃないけど頑張ったら
得意になるって雰囲気でした。
そしてハーフパスも出来る可能性を秘めていました。
すごく体が柔らかくて期待がもてました。

駈歩もちゃんと反応してくれて
勢いもなかったし、リズムよく駈歩できるように
気をつけました。
輪乗りの大きさをかえたり、
反対駈歩もやってみると出来ました~。
しかも反対駈歩も頑張って持続してくれました。
シンプルチェンジは速歩が入ったけど
出来るって思いました。

久し振りに苦戦しないで乗ることが出来て
癒されました。
「この馬めっちゃ気に入った。すごくイイ!」って
先生に言ったら「見積もりしとくし」
見積もらなくていいです。
「きっとボーノはドナドナの馬やね」
今日は先生に、それだけ言っただけです。

レッスンの終わり頃にジャッジ先生が
ボーノを見学に来られて、話しかけられることなく
ひたすら見られ続けました。
きっと今は別の先生のレッスンだからだろうなぁ。
こっちから話せばいいのかな?
なので先生にもボーノめっちゃイイ!って言いました。

右手前の駈歩が曲がりにくいとか言われたので
ちゃんと小さい巻き乗りも出来るのをやって
コツさえつかめば両手前とも問題なし。伝えて
ボーノは頑張ったので汗ダクでした。
「じゃあ終わりましょうか」
このレッスンの先生は遠くでレッスンしてはるし
大声あげるわけにもいかないし
バイバイって手を振って、振り返してもらったので
レッスン終了~。
癒しのお馬さんボーノでした。

今日は自習の様子を撮影していただきました
  





ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の見てるところ | トップ | カフェ(1867鞍)馬場レ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。