ウィリーの日記

乗馬と犬が大好き!

ダッシャーワン(1944鞍)経路レッスン

2017-04-19 21:21:52 | 乗馬日記2017
今日で2回目ダッシャーワン。で経路。
私がダッシャーワンで経路したらどんな感じになるのか
見たいらしい先生。

最初は準備運動。L1やるつもりだったのにAコースしかないらしく
準備運動でL1。
肩内も湾曲も無難だし、反対駈歩をやってみたら
やっぱ20✖40の面積では彼にはキツキツらしく
妙な反動の右手前は失敗しまくりでした。
なので中央線だけで肩内を繰り返して、
A3課目をやりました。
これならA2より忙しいし先生も見ごたえあるかな?

中間速歩、全くできずです。小股タイプは難しい。
スライドが大きくないからセカセカしたような動きになります。
巻き乗り巻き乗りは型にハメすぎて反抗されたので
反抗し返して次へ進みました。

駈歩は無難。無難すぎます。
落ち着いて静かに発進してくれます。
シンプルチェンジは出来るのか???
彼は頑張りました。知ってるのか?
反対駈歩も彼は無難にこなしました。
反対駈歩で8の字で動かすとかL1みたいな
距離の長いのはキツイみたいですがA3みたいに
真っ直ぐなのは大丈夫です。
あと膨らみやすいので少々オーバーラン。

2回目は型にキッチリはめて反抗されるより確実に点数が
とれる流しめで動かすように言われたので
巻き乗り巻き乗りは軽めのコンタクトでサラッと動かしました。

最後の駈歩からの停止は気を抜いてたのでA2の停止ラインまで
ズルズルとハミにもたれられて停止。
2回目も気を抜いたのでズルズル。

ハミにもたれる癖がなければいいんだけど。

最後に速歩のつめのばしを何度もやりました。
歩幅が大きくなったらいいなと願いをこめて。
後肢のパワーがまだまだ感じないので
中間速歩は出来なかったけれど、
つめのばしの反応は良くなりました。





ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道中 | トップ | スノードン(1945鞍)馬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。