ウィリーの日記

乗馬と犬が大好き!

スノードン(1945鞍)馬場レッスン

2017-04-19 21:51:09 | 乗馬日記2017
前回は大きな馬場いっぱいに使ってましたが今回は
20✖40。常歩してたら踏み台がわりの酒ケースに
異常反応して怪しいオーラが出たので
徐々に近寄っていきました。

最初の常歩は動く気全くナシで、亀のほうが速いかもってくらい。
でも脚を使いまくらないって注意されたし
時々だけ蹴って、また静かに待機して。。。
ハミ取って速歩と言われたので
今日は軽速歩で動かすことにしました。

軽速歩だと潜り病が発生しなかったので
やっぱり正反撞に原因があるんだな。
確信がもてたところで、大きく大きくと
ブツブツ言いながら歩度のつめのばし、
常歩してすぐ速歩など脚の合図に過敏反応するまで
頻繁に動きを変えました。

駈歩は左手前は潜り病になると一気に速歩におちてばかりで
何度もやると馬が覚えるって注意されて
別の運動に変えて、変えてばっかり・・・。

あと右に膨らむのをブロックしたい意識が強すぎて
右のカカトはヒザから曲がって上がってるし
そんなんでは合図は届かない、
潜られるまえに手綱もたずに前へ出す、
などなど。
トドメに馬と動きがあってないって言われました・・・。
駈歩を続けるのに必死な自分と、駈歩するの
イヤだなって思ってる馬。先に自分が走ってるんだろうな。

スノ君に乗る度、緊張と挫折が増えていきます
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダッシャーワン(1944鞍... | トップ | ねむたいワン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。