ウィリーの日記

乗馬と犬が大好き!

クレスコモア(1970鞍)馬場レッスン

2017-06-15 21:51:18 | 乗馬日記2017
相棒にしたかったスノードン。
何回乗っても全く自分が出来ずで騎乗禁止になったかも。
今日はクレスコモアでした。
でも厩舎でスノ君って呼ぶと、すぐに来てくれるスノ君は
カワイイ。しかし乗れない・・・。
目の前から消えた馬に乗れないのと、目の前にいる馬に乗れないのでは
自分の感情が全く違う事をしみじみ感じながらクレスコを出しに。。。

馬が大嫌いなクレスコは隔離されて、そこからさらに離れて
孤独に運動。
最初に輪乗りで柔軟していると「蹄跡でもほぐせるように。
輪乗りでしか、ほぐせなくなる」
蹄跡でほぐすのってクレスコではキツイです。
蹄跡は真っ直ぐになるし、そもそも体がカッチカチのクレスコなので
私としては左右にじっくりクネクネさせてから蹄跡に出たい。

周りはさっさと速歩してますが、焦らず絶対に鼻先を上げられないように
慎重に慎重に。
いい感じになった所で少し外方を持ってみました。
少しでも硬くなりそうと思ったらすぐに外方外して内方姿勢。
そのうち大丈夫になったので速歩。

「もう少し手綱短く」
「ハミにもたれて動かさないように、取り直して」
ハミにもたれて動く癖をつけてしまうと、ハミを受けてもらえなく
なります。

手綱短くも、すごく難しくて短くすると硬くしてやる~って
オーラがプンプンしてくるので、出来る時は短く、ムリな時は
長く。今はこれが精一杯。

駈歩の右手前は問題なく。
でも「馬体をおもいっきり伸ばして駈歩して
その状態で何もしなくてもハミを受けてたらOK。
そうなったら頭を上げる事もできる」
右手前はOKもらえました。
すごく馬がリラックスして動いてくれました。

左手前は1回目は逆手前になって失敗。
でも今日は1回だけ失敗でした。
あとは左手前も同じようにしたいのですが
幽体離脱は珍しくなかったのですが、失速があって
脚を使うと強すぎて走られてしまいました・・・。
「強すぎーっ。どの馬乗ってもそういう事になるから
やらない!」注意を受けました。

左手前も今までの中で一番リラックスして動いてくれたかも。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレスコモア(1969鞍)... | トップ | クレスコモア(1971鞍)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。