ウィリーの日記

乗馬は修行。犬が大好き!

ホマレ&ラブリン(1994鞍)障害レッスン

2017-08-09 22:43:22 | 乗馬日記2017
去年からツイてなさすぎな私。
今日はクラブまで3時間以上かかった。
それだけで正直しんどいです。
私のやりたい(目標?)事が違う事に葛藤しています。
やめどきかなって、最近すごく思っています。。。
通ってても楽しくないのは修行化してきて、
乗馬に楽しさを求める事はとっくの昔に捨てたので、
それはどうでもいいんですが、
馬場レッスン受けても、馬場的な動きが全く出来ない馬に乗って
フラットレッスンと同じなのに金額違うし、
馬場レッスンじゃなくて新馬レッスンとか馬場鞍レッスンに
改名してほしいです。

ツイてなさすぎな私は手綱を踏み切られ、自分も壊れ、
試合の靴は試合前に壊れ、オマケに馬場鞍まで壊れ・・・。
障害の鞭も崩壊してたし、今日、チャップスまで少し破れてるのを発見。
グチグチ書いてしまった。本題に戻さねば。

馬場鞍がないので超久々に障害レッスン受けました。
今日は横木のラインだけでした。
でも6歩、7歩、8歩。先生の言われた歩数で
通過できるように。
7歩、8歩の時もあれば、8歩、6歩の時もあって
最後の1歩が必ず0.5歩あわずで失敗ばかりしてました。
障害を通過する歩数の感覚がないから出来ないらしいです。
次の障害を目で見て感覚をつかむらしいのですが、
裸眼でやってると全くわからん(-_-;)
ずっと同じクラブで同じ場所でやってるから勘で動けてるけど
見知らぬ場所だとムリだな。

もう1人のジュニア君はスイスイと上手に通過してはりました。
羨ましいなぁ。何であんなに調節が上手いんだろう。
調節以前に馬を簡単に動かすところが凄いです。

ガッカリしてたら急に先生とジュニア君が「シャッフルタイム」
言わはって何だろうと思ってたら馬を交代して
同じ内容をする。でした。

ラブリンに乗って、同じ歩数でも馬の大きさとか違うので
体感速度がラブリンの時は速く感じました。

同じ時間に同じ内容を2頭で乗り比べるのって新鮮でした。
もしホマレで出来てラブリンで出来なかったら
自分の乗り方が悪いんだし、逆の場合でも同じ。
どの馬に乗っても先生に言われた事をちゃんとやる事が出来たら、
馬に合った乗り方が出来ているってなるんだろうなって
思いました。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エイチエヌ(1993鞍)馬... | トップ | コーリンバロック(1995... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乗馬日記2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。