ウィリーの日記

乗馬と犬が大好き!

スノードン(1959鞍)馬場レッスン

2017-05-17 22:25:48 | 乗馬日記2017
今日は潜り率は低かったのですが、イレギュラーが
激しすぎて、イレギュラーしか記憶にないくらいでした。

手綱を短くって前回何度も注意されてたので
手綱を短くを意識しました。
でも手綱を短くをもっと後半からすればイレギュラーが
出なかったのかな。
私の速歩と駈歩の合図の区別がハッキリついてないのかもと
思って、明確にしたつもりなのに、伝わらずでした。

駈歩は前回、潜られた瞬間にハミが外れて、そこで合図して
スノ君に叱られたので今日は走られないように丁寧にって
気をつけたのが、コイツだったら途中でやめたろ~みたいに
ナメられたのか、蹄跡1周すらも出来ず、隅角で必ず
潜られたりハミを外されたり。

自由にのびのび駈歩させようと豪快に動かすと
駈歩してくれるのですが、どうしても隅角がダメでした。

レッスンの最初に2課目の経路が出来るようにと
言われたのですが、経路どころではなく、時々
先生の所へ戻っては弱音を吐いて、言われた事をやってみて
イレギュラーしまくって、また戻って弱音を吐いて。を繰り返しました。

最後に強引にA2をしたのですが、失敗したところは、やり直して
メチャクチャでした・・・。

オマケにレッスン終わってから蹄洗場の手前で挙動不審になって
パニくられて手綱をブチ切られてしまうし、
スノ君が1人で鹿みたいになったらケガしてしまうって
急に不安になって「スノ君」って必死で叫んでしまいました。
それで呼び戻しがきいたら、かなり賢い馬だけど。。。

心は今日もバッキバキに折れた上に手綱もブチ切られてズタズタでした。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレスコモア(1958鞍)... | トップ | ジギー(1960鞍)馬場レ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。