ウィリーの日記

乗馬と犬が大好き!

カフェ(1865鞍)馬場レッスン

2016-10-14 23:35:36 | 乗馬日記2016
さっきの時間やった事を伝えて、この時間はL2とL1の経路を希望しました。
準備運動みっちり私がしごかれました。
「コンタクト外さない」
「馬が型にハマった状態でコンタクトを取る」
「コンタクト外れたら常歩に戻して素早く取ってから速歩」
「駈歩で外しすぎ。もっと馬の動きにあわせながらコンタクトとる」
「反対駈歩も馬を型にハメて自分で型を作らない。脚だけで作る」
「経路何回もやってるんだから、コンタクト外れたら、
すぐ取れるようにならないと・・・」
コンタクト地獄です。何回コンタクト言われたかわからないくらいです。

コンタクトの取り加減も馬の鼻をプニプニ触るくらいの感触の状態だと
OKもらえるのですが、それ以上に強くなった瞬間に却下の声が・・・。
見てるだけでわかるなんて凄いです。感心してる場合じゃないけど。

カフェの停止は後退してしまうので、すごく繊細でないといけません。
停止も鼻先を伸ばしてはいけないので、停止した瞬間にフワッとフリーに
して、すぐにプニッとコンタクトを取る。フワッの状態だけだと
鼻先ビヨ~ンで注意されるので、出来るんだろうか・・・。
あと座りのバランス。脚の加減。一生ムリな気がします。

経路はL2で駈歩してて途中で間違えてしまいました。
コンタクトに意識がいきまくってて体が覚えてないので
途中でゴールがない事に気づきました。
ハーフパスは捨てて、地点にさえ行けばいいやって思って
馬の顔の向きだけは逆にならないように、
あと左ハーフパスは外方脚を少しでも使うと一気に角度を
変えられて地点に到達しないので、今日はおもいきって内方脚で
急に横へいかないようにブロックしてみると
地点まで距離が伸びました。顔の向きもギリギリ進行方向のままでした。
最近は肩内が好調で今日も頑張ってくれました。
けっこう深めの角度でもヨレずにリズムも崩れず動いてくれます。

コンタクトと取り続ける。これが難しすぎて
難しいの最上級の言葉が見つかりません。それくらい難しいです。

今日は少し時間があったので他のレッスンを見学しました。
ビデオ撮影の練習も兼ねて(笑)
私の勝手でガクムギ母さんを盗撮です。
  
  
今日やっとやっと犬のハナちゃんがゴロンしてお腹撫でて~って
してくれました。シャイなハナちゃんが
お腹を触る事を許してくれたのかは謎です。
でもジュニアには嫌われてて今日は吠えられました。
咬まれるよりマシだけど、なぜ嫌われるんだろう???
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カフェ(1864鞍)DTレ... | トップ | 母の見てるところ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sato)
2016-10-15 22:55:08
willyさん、撮影(盗撮??)ありがとうございます!!
最近、willyさんの動画を撮れてなくてすみません~

この前の時間がビデオレッスンで、
1か月前と比べて上達してないな~
気をつけて乗っててもいろいろ直ってないな~
ってがっくりきてたのですが、
この動画もまたまた課題てんこ盛りです

あぶみはずして正反動、
なんだか馬の動きとあってない、、、
ふつうの速歩も、前傾してるし、
これをどうしていったらいいんだろう・・・

がんばって、気をつけるとこ気をつけて練習しても、
そんなにすぐにできるようにならないです。。。
とほほです

でも乗馬クラブに行くのも、馬に乗るのも、
やっぱり楽しいです
できないから、次はがんばろう、って思います。
とはいっても次もダメなんですけどね~

撮ってもらってうれしいので、
次はwillyさんの撮ります~
sato様 (willy)
2016-10-16 14:19:38
盗撮になってましたか~
気づかれてるかな?って思いながら
コソコソ撮影してました

裸眼ではボ~っとしか見えてなくて
おまけに撮り慣れてないから
私も撮影を研究しなければ。
と思って撮ってます。

動画で見てたらアブミあげされてたんですね
なかなか撮影の機会がないのですが
予告なしに盗撮させていただきます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。