ウィリーの日記

乗馬は修行。犬が大好き!

クレスコモア(1969鞍)馬場レッスン

2017-06-09 21:46:30 | 乗馬日記2017
ひよこカップのA3はショボイ演技で反省しまくりだったので
今日は復習。自習でした。
先生に今日はヒヨコの時より良かったと言ってもらえました。
そりゃあマイペースで出来るし時間もたっぷりあるし。
これを短時間で出来るようにならないとダメなんだけど。

最初は円運動の常歩。内方姿勢を作ります。
クレスコが「ムリです」って頭を上げたりしないよう
慎重に慎重に。
両手前とも馴染んできたら、外方手綱で少しのガマンをさせて
内方姿勢。これも慎重に。

丁寧に速歩。円運動ばかりして同じ場所が通れるようにします。
クレスコは強引な事をすると体も口もカチカチにするので
すごく繊細です。慎重、丁寧、の文字が強調される馬です。

左手前は特に硬いので、しっかりほぐしていきます。
ほんの少しのガマン、反応したらすぐに譲る。
どんどんクネクネになっていきます。
湾曲運動で内方姿勢の入れ替えをして、もっとクネクネ感が
出るように、でも馬がリラックスな状態で動けるように。

このまま蹄跡に出ても、また硬くなるのがクレスコ。
左右のハミの入れ替えをして蹄跡運動。
入れ替えもムダに多くなりそうと思ったら
常歩に戻して最初から円運動のやり直し。
地道だわ。

中間速歩は今日は乗り心地的に良さげだったので
6点はもらえるかな?くらいの動きには出来たはず。
影を見ながら形をチェック。

駈歩の右手前は普通。
左手前は逆手前になるので、ならないようにする為の研究。実験?
しっかり内方姿勢を作って、形をキープしながら
内方脚でポンッと軽く蹴ったら手前があうような気がします。

肩内は馬が合図にビックリしてたので首内からはじめないとダメでした。
なので出来ませんでした。

L1の反対駈歩は前回、教わったやり方でやってみましたが
途中で手前が変わるので挫折しました。
出来そうな雰囲気は漂ってるのに。

直線だけの反対駈歩はしっかり出来ます。

最後は何となくの大きさでA3課目をやりました。
シンプルチェンジは速歩がズルズル入って最悪でした。
もっと収縮駈歩の練習をしなければ。



ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スノードン(1968鞍)D... | トップ | クレスコモア(1970鞍)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乗馬日記2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。