森の中のティータイム

離婚を経験し子供達も成長した…まだまだ大変な私だけど
日々の暮らしの小さな発見をノートに。

ヘナで染めた後の体調不良はインディゴが原因?その2

2016-10-16 | 環境・健康
昨日の続きです。出勤時間が迫っているので簡単に。

昨日の方のブログ以外に、インディゴアレルギーについての記述があるサイトやブログを調べました。
まずこちらは、恐らくサロン経営のプロの方。

私や先のブログの方ほどに重大なアレルギーにはハッキリとは触れられていませんが、確かに木藍(インディゴ)
アレルギーというモノがあることが判ります。

普通のサロンや市販品の殆どの白髪染めは、直ちにどうなるというモノではないにしろ徐々に恐ろしい副作用が
出ることが判っている「ジアミン系」なので使いたくないのです。敏感肌の私はヒリヒリもするし。
それが十年以上も純正ヘナ100%で大丈夫だったので、問題はあのオレンジ色だけ。
どうやって染めればオレンジ色よりも濃くなるかを、少し調べました。

そしてこちらに辿り着きました。

鉄鍋?うーん。Feとヘナ成分の何かで、化学反応とか起こらないのかな?
化学に全く疎い私には分りません・・・;;
捨てられずにいる南部鉄鍋で、今度ためしてみようかな。
『美容』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘナで染めた後の体調不良は... | トップ | それが現実だとしても »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そっ、そんな症状が?! (みなあん)
2016-10-16 23:23:00
そんな激烈な症状が出るなんて、恐怖です!
どんなにお辛いでしょう。(涙)
でもさすがwildroseさん、よく関連を見つけられましたね!
毛染めから副鼻腔炎とは..、絶句です。

私は数年前から、1~1.5ヶ月毎にサロンでヘナなんですが、
もちろんジアミン入りで、半年位前から数日間痒みが出るようになりました。
でもそれ以前に、自宅でヘナや、ヘナじゃないけどジアミンが
入っていないものなど、色々試してくじけた結果なんですよね~。
教えていただいた方のブログなども参考にさせていただき、
悩ませていただきます。
くれぐれも、お大事になさって下さいませ。
ありがとうございました!
まぁ! (wildrose)
2016-10-17 12:54:02
みなあんさんもヘナを愛用されていたとは知りませんでした@@;

こちらのブログはランキングに参加するでもなく、
ただ私の呆け防止(笑)と趣味の記録、「個人的な思い」を綴るために始めたこともあり、
ただ興味のある方だけ覘いてくれればという気持ちで
なるべくタイトルが話題の検索キーワードに引っ掛からないようにしていました。

今回、敢えてタイトルに記事の主要な部分を入れたのは
本文に記したように、同じことで悩んでおられる人に、
一人でも気付いて欲しいと思ったことが理由でした。
なので、最近のアクセス数をかなり超えましたが、まさかみなあんさんもヘナ愛用者だなんて。
少しでもお役に立てたなら嬉しいです^^;

私の副鼻腔炎は慢性化していたとは言え、症状はそれまで比較的軽微なものでした。
なので病院通いも殆どありませんでした。

なので、恐らく二年前からこのインディゴ成分が入ったヘナに替え、
一年半を過ぎたころから急激に副鼻腔炎が悪化したことは、
ハッキリとした根拠は示せませんが、全く関係ないというのも無理があると思っています。

以前から肩凝りや疲れが酷くなると、偏頭痛はありましたが、
私の場合、日頃薬をあまり飲まないことで、頭痛薬が効き、
そのせいで夜眠れないなどということも、ましてや吐き気で目覚めることもありませんでしたから。
とにかくずっと気分が悪く、あれ以来、回を重ねるたびに酷くなっている気がします。

私はジアミン入りではない市販のヘアマニキュアでも
成分を読んでみて化学物質の多さに怖くなり使用をやめた経緯があります。
それに、一つ目にリンクさせていただいた方と同じく、地肌に着かないように巧く塗れませんし;

みなあんさんのように、私と友人も以前美容院でヘナを経験しましたが、
良心的なところでも、なかなかヘナに精通していることが少なくて
それ以後、色々工夫しながら自分で染め続けていると、少し要領もよくなっていました。
上司から注意されなければ、ずっとその純正ヘナを使っていたと思います。

きっと皆さんジアミン系が漠然とコワイと知りながら、
それでも白髪女性を容易に受け入れない職場や男性が多いということで
仕方なく染めているのだと思います。

ここでも「25歳からは女の子じゃない」の記事と被る「女性に対する圧力」を感じます・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。