森の中のティータイム

離婚を経験し子供達も成長した…まだまだ大変な私だけど
日々の暮らしの小さな発見をノートに。

もの作りの楽しさと悩み

2012-01-30 | DIY・ハンドメイド・クラフト
のんびり屋の私は、金曜日の手芸店のセールには結局出遅れまして;
革の出物で目ぼしいものは、ほぼ無くなってました。
でも不足している道具の幾つかを、セール価格で買い足すことができました☆

 

トコノール、ヘリ落とし、ヘリ磨き、手縫い用ワックス(ろう)、カシメ数種、丸カンなど

 

革ひも、端革、普通のミシン糸も安かったので少し。これらのものに加え、百円ショップでも幾つか調達。

   
この極小サイズのロータリーカッターが、実は手芸店にもホビーショップにもなく
こちらで見つけたとき「あまり切れないだろうけど100円なら試しても」と購入。
帰宅してさっそく試したら、意外にも切れ味抜群!しかも替刃も100円だもの☆
革にはもしかしてややキツイかな?

ついでに以前買ったデザインカッターの替刃も見つけて購入。
実はデザインを学んだ時にそれなりの値段のを持ってたけど、それよりずっと
使いやすかったコチラ。他にもカッターはこんなにあるのですが(もっとアリ・笑)

 

だんだん増えていく道具たちを整理するケースも欲しいな〜(笑)

 

さて翌土曜日の朝、前日調達した革ひもとそれに合うミニサイズのカシメを使って
早速作業開始。まず携帯ケースのストラップの長さに紐をカットし、カシメの足の長さ
に合わせて革の厚みをカッターで削り調節。それに金具を通してボンドで貼り合わせ、
カシメサイズの穴をそのサイズのポンチで空けてカシメ打ち・・・ん(!?)
カシメ打ちのサイズが合わなーい; 打ち台は先日購入したサイズで大丈夫だったけど
とりあえず持っている一番小さなカシメ打ちで代用して打つと、やはり革に打ち具の痕が・・!

 

  
それでも何とか形になったので、持っている(死蔵している)バッグに着けてみる。

 

       

午後、姉が車を出すというので、まだセール中の手芸店に極小サイズのカシメ打ちを買いに。

       

ついでに菱目打ちの一本サイズも買い足したり、すでに購入した道具のお値段と合わせると、
ブランド物のバッグくらいは買えたかも;(笑)
実は昨日日曜も追加品ありで出かけました。

もし思い通りのものが欲しいので、ひとつくらい作ってみようかという
軽い気持ちで手を付けるのなら、革ものに限っては美しい既製品を探す方が
はるかにお得で賢いと、今更ながらちょっぴり後悔です ^^;

ジャンル:
クラフト
キーワード
百円ショップ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 調子にのって、またブーツ | トップ | 自問自答 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやいや (ivy)
2012-01-30 21:13:34
悩む事はない。
出来上がった時の嬉しさは手作り好きな人なら
わかるよね。
そりゃ既製品の方がずっとお洒落だったりするけど、
問題はそこじゃない。
計算してみたら、買った方が良かったなんて事は
私の場合もしょっちゅう。(笑)
でも、作ってる間の充実した気持は何ものにも
代えられない。楽しい♪
ところで、内容と関係ないけど写ってるバッグが
いちいち私好みなんですけど…。(^-^)
そういえば (wildrose)
2012-01-31 12:11:47
ivyさんも「genten」のレザー製品が好きと聴いたときは、好みが「同じだ〜」と思ったよ。

でも私の最近の緩い服装に、勤めていた頃買ったものが合わない^^;
だけどビンボーな今は殆どこんなの買わないし、気に入って買ったものだから手放せない;
(goneさんが読んだら叱られるかなー;)

>作ってる間の充実した気持は何ものにも代えられない

そうだねー。好きなもの作るときって脳内ホルモン湧き出てるものねぇ。
ボケ防止だと思ってやってる(そんな場合じゃないって?笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。