ただいま修行中...

ソフトウェア開発において、勉強中で悪戦苦闘の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テスト駆動開発について

2006-11-24 23:57:08 | ソフトウェア開発
テスト駆動開発のメリットは以下の2点があると思う。
1.回帰テストを自動化して、振る舞いが変わっていないことを簡単に確認できる。
2.テストコードを先に書くことで、不明な仕様やメソッドを明確にする。

最近、特に不明な仕様やメソッドを明確にすることがテスト駆動開発における最大のメリットではないかと感じる。

テスト駆動開発でプログラミングをしてみて感じたことは、
テストコードを最初に書くので、テスト工程に入ったときに抜けがなくなった。

既存のシステムで、テスト駆動開発で進めるときの注意点として、すべての振る舞いにおいて、テストコードを書きましょう。
そうしないと、変更されたかどうかが確認できないので、まったく意味はない。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンガ喫茶は意外と楽しい | トップ | 動物園に行ってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。