酪農学園大学 野生動物保護管理学研究室のぶろぐ

ここでは、吉田剛司ゼミの活動内容を紹介しています(´ω`*)

アメリカ グルメレポート

2016-10-18 16:03:52 | グルメ
ここまでアメリカでの食事をご紹介!

木曜日!国立動物園の園内にて。16インチのペッパーロー二ピザ




ホテルのあったタイソンズコーナのタイ料理。
ナマズの揚げ物と野菜炒め。
遼人はグリーンカレー。

金曜日!


ホテルの朝飯は食う気がしません。


スミソニアン自然史博物館でのランチ。
ターキーサンドウィッチとチリ。
これで20ドルオーバー。
高い。


晩飯は中心部から二駅だけ移動して、行き当たりバッタリでのメキシカン。
このブリートーは美味いけどデカイ。
遼人の胃が、この辺りから悲鳴をあげる。

土曜日!
昼には移動中にDaily Queen

遼人は、ココで食いきれなくなる。


晩飯は、ローリーのホテルの近くのショッピングモールでフードコートで中華料理。
学生時代には貧乏で持ち帰り中華にお世話になっていたが、最近は値段も普通に10ドル程度はかかる。

日曜日
ここのホテルの朝飯は、さらにレベルダウン。

小麦粉とシリアルだけ。
昼はsubway で済ませて、夜は、とうとう飲み会もあってパス。

月曜日
昼は知り合いのDale McCulloghさんに奢って貰った。ちなみにDaleは、今年度の学会で栄誉のAldo Leopoldo 賞を受賞。


受賞のスピーチです。

夜には各セッションから飲み会に誘われる。
その前に体に良いものをと思い…

ケールのサラダ。

でも、その後はカナダ研究者の飲み会でビール飲む。TWSの前会長のリックとの飲み会も、恒例化してきた。

火曜日
朝はパス。
もう小麦粉入りません。

ローカルのビール レストランにて。
ノースカロライナのドラフトとバーガー。

テネシー大からミズーリ大の大学院に進学したドゥリューと一緒に。

お陰様でアメリカの野生動物学会では知り合いが多く、楽しんでいますが、3日で既に70回は握手した!

今日もイノシシの研究グループとforest service の知り合いに飲み会に誘われているが、さすがに無理はやめようと考えております。

ty





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洞爺湖組① | トップ | ご苦労さん洞爺湖② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL