森ふれ

体験を通して、森にふれあい、親しみます。
そんな楽しい内容を紹介します。

山旅 その後

2016年12月31日 | 日記

今年もあとわずかとなりました。


その後の山旅を駆け足で振り返りたいと思います。



北八ヶ岳



一歩足を踏み入れると苔に包まれた原生林が広がりとても神秘的です。


白駒池  標高2155m 

標高2100m以上の湖としては日本最大の天然湖で
      「日本の貴重なコケの森」にも選定されているそうです。

高見石

高見石小屋の裏手にあります。 ガスで真っ白け。
雨の似合う苔生した森ですが、今度はお天気の良いときに歩いてみたいですね。


南八ヶ岳

日本一の山 富士山と


南アルプスを背に登ります。


編笠山

この日は最高の秋晴れ。ポカポカの山頂でランチをしている間にこの標識は


新しいものに付け替えられました。交換後の記念撮影は5人目でした。

八ヶ岳全山縦走 

いつか挑戦したいですね。



日光男体山

6時の開門と同時に受付をして

お守りを貰いお参りをしてから入山します。

三合目

足は軽く急な登りも快感です。




山頂


剣が天を衝いています。



浅間隠山  

温泉郷コース

昨年の紅葉に感動して同じ日程で計画しました。

いくつか沢を超え

明るい森と


ちょっとした岩場と稜線。

冬は二度上げコースがお勧めですが、春と秋は温泉郷コースがお勧めです。


山頂は暖かくのんびりランチを楽しみました。
あまりのんびりしすぎて山頂の写真を撮り忘れました。



ちょっと番外編

日本海の夕日







一の倉沢トレッキング


白毛門側の紅葉


ガスで迫力のある岩壁は見えませでした。



榛名外輪山

春に歩いてからお気に入りに追加したコース。 4回目です。

湖畔はまだ紅葉していますが、

外輪山はすでに落葉していて

眺望を楽しみながら歩くことができます。

スルス岩のカラス天狗

富士山の方を向いています。


碓氷湖

碓氷湖からめがね橋までのトレッキング


旧道から見上げる事はありましたが、橋の上を歩くのは初めてです。

でもやっぱり眺めるのはここが一番!


伊香保森林公園 スノーシュー

54年ぶりの11月の雪。

今年は新調しようと思っていたのに、
その間もなくボロボロのスノーシューを引っ張り出して今シーズン初のスノーシューハイク。
水っぽい雪はスノーシューに張り付いて重くて大変でした。


両神山

山友さんのリハビリ登山を兼ねての山旅

また一緒に登れて嬉しかった。 よかった! よかった!



榛名富士

午前の用事を済ませ、湖畔でランチと思って出掛けましたが
やっぱり登っちゃった。

降ってからも名残惜しくて湖畔をドライブ。

すると~ なんと! CMJさんの車を発見! 
すかさずメールを送ると硯岩にいるではありませんか!


思わぬバッタリに嬉しくて降りてくるのを待って近況報告と山の話で盛り上がり

いつしか榛名富士は茜色に染まっていました。


外輪山

今年最後のソロは、と選んだのは


お気に入りに追加したコース。 5回目。

少し雪の積もる中、だ~れもいない静かな山歩きでした。




小野子山

昨年、小野子山、中岳、十二が岳と三山縦走した時、
偶然にもグラフぐんまの取材の方とご一緒させていただきました。


その時の様子は10月号の名山探訪で紹介されています。

おかげさまで楽しい山行となりとても素敵な思い出となっています。

Kさん&Kさん! お元気ですか?
この場を借りて御礼申し上げます。
また何処かでご一緒出来る日を楽しみにしています!

そして今年最後の山としてこの山を選びました。

針葉樹林帯を超えると日差しが暖かく、

ひと登りすると渋川や前橋の街並みと谷川連峰を眺めることができます。



山頂からは浅間山

八ヶ岳、北アルプスまで見えました。
早くも来年の夏山への思いをはせながら、今年最後の良い山旅となりました。



   今年も色々な体験をしてきました。

   辛い出来事も、

     山に癒され 山友に癒されてきました。

     山に勇気づけられ、山友に励まされてきました。

    
     


   ある山でこんな言葉に出会いました。

   



   一年間ありがとうございました。

   来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。


 

         なでしこ
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪4cm、軽く除雪 | トップ | 良き年を願って~高崎ダルマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。