永続のページ別館

愛知県岡崎市在住
永続のページ管理人の個人日記

夢のおすそわけを。

2010年06月26日 | 興味・趣味・道楽
南アフリカではサッカー日本代表が予選突破を果たし、とってもいいムードです。
そんな中、不安にさらされている方々がおられます。

「地球に愛を みんなに夢を 命あるものすべてに輝き」を届けること。
その使命を背負って動き出した猫背の紳士がいます。

先日、あちこちでリツイートが起きましたが、ちょっと時間をおいてアップさせていただきます。


◆◆ もう一つのワールドカップに夢を叶える風船を届けよう!


みんなの願いを 夢を叶える風船にのせて
知的障害者サッカー日本代表選手の“夢”を応援しよう!

私たち、はせがわファミリーは、
知的障害者サッカー日本代表選手の夢を応援しています!

【夢のきずな募金】




皆さんは「もうひとつのワールドカップ」をご存知ですか?

オリンピックの年にパラリンピックがあるように、4年に1度
サッカーW杯の年に「もうひとつのワールドカップ」と呼ばれる
知的障害者達のサッカー世界選手権大会が開催されています。

今年も「日の丸を背負ったもうひとつの日本代表」は
8月21日から 9月12日、南アフリカの地で世界の頂点を目指します。


しかし、NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構の斎藤紘一さんより、
2010年5月現在、30,876,520円の資金難のため
選手派遣が危ぶまれていることを私達は知りました。

このままでは、日本を代表するナショナルチームが
「もうひとつのワールドカップ」に出場する事ができません。


私達は、この現状を皆様にお伝えし、
一人でも多くの方にご支援していただく為に
スターリィマンの夢を叶える風船にのせて
「夢のきずな募金」活動を行うことにしました。

スターリィマンの絵で、チラシと募金箱を制作。
7月31日までの限られた時間の中ですが、
8月21日から 9月12日の南アフリカ大会出場の為の
資金支援を皆様に呼びかけています。

↓↓南アフリカ大会/日本代表選手試合日程↓↓

http://www.jffid.org/01/0016.html

↓↓2010年ワールドカップ日本代表選手20名↓↓

http://fidsoccer.blog130.fc2.com/


この知的障害サッカーのナショナルチームの選手達は、
全国5000名の知的障害者サッカーの憧れ、輝く夢です。

この輝く夢があるから、選手達はハンディを乗り越えて、
頑張って生きていけるのです。
そして、支えている家族や周りの方々も頑張れるのです。

また、知的障害者ワールドカップは、
全国の知的障害者の子供達、ご家族が
未来に夢を持って生きていける大切な大切な希望だと、
強く思っています。

そして、私たちひとりひとりの温かいきずながつながれば、
どんな人でも未来に夢を持って輝くきっかけになると信じています。

その一歩として、今回皆様からの温かいご支援のお気持ちをつなぎ、
必ず日本代表選手達を出場させたいと願っています。

 
さぁ!皆さん!!日本中のみんなの温かい想いを風船にいっぱいつめて、
もう一つのワールドカップの夢をご一緒に叶えましょう!

★募金呼びかけのチラシダウンロードはこちらから★




【きずな募金箱設置および募金活動ご協力のお願い】
只今、募金箱を設置・管理していただける場所や
私達と一緒に募金活動を行っていただける方を募集しております。
ダウンロードしたチラシをお手持ちの箱に貼っていただくか、
必要な場合は、こちらから印刷したものをお送り致します。
きずな募金にご協力いただける方、お店、会社は
サイト上にて、紹介させていただきます。




【募金活動告知バナーご協力お願い】
告知バナーを、ブログやHP等に貼っていただける方は
是非、ご協力を宜しくお願い致します。リンクはフリーです。
もしご協力いただける場合は、下記、お問い合わせ先まで
ご連絡いただけると嬉しいです。



スターリィマンのような個人様、団体・企業様、
皆様の温かいご支援を心よりお待ちしています☆

さぁ!スターリィマンと一緒に
「もうひとつのワールドカップ」知的障害者サッカー
日本代表選手の夢を叶える風船を届けましょう!


【夢のきずな募金のお問い合わせ先】
 ドリーム工房☆はせがわ 担当:はせがわ祐希
 〒330-0851埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-422-2
 TEL/FAX 048-671-7708
 E-mail mail☆dream-hasegawa.com
 ※☆をアットマークに変えてください。

「ドリーム工房☆はせがわ」


******************************



「夢」「喜び」をおすそ分けしませんか。
岡田ジャパンに恩返しではなく、恩送りです。



◆◆ スターリィマンについて

<夢のきずな募金>の中心の「猫背の紳士」には私は大変お世話になりました。

10年以上前の独立する前の話です。仕事に疲れて心身ともにヘトヘトになっていたときに偶然出会いました。どこで出会ったかは思い出せません。もう無くなってしまったセルビの画廊だったかなぁ。

自然は厳しくて優しい。
優しいときの自然が見せる顔、青が基調。幻想的なのですが現実な自然の優しさがギュッと閉じ込められているような絵です。何をしてくれるわけではありませんが、そっと寄り添っていてくれるようで、絵画に全く興味がなかったのですが、とっても魅かれました。
(あとでこの紳士が厳しい自然から動物を守ろうとして命を落とした方だと知りました。)

「癒されました」

「とっても癒されました」

ちょっと、おかしくなりかけていた時なので、特に。

大げさに言えば、自分を失わずにすみました。

恩人です。

◆◆

好きなのは、「Friends」、「夢をのせて」、「希望のあした」...など色々あります。
(正確な題名とか版画の区分とかはよく知りませんが)
「Life tree」とか「オアシスの家」とかは「心の」つけたくなるぐらい、救いの象徴的な作品です。

【夢のきずな募金】は「夢にのせて」「夢をのせて」などがベースになっていると思われます。私が魅かれる一つの要因かもしれない「S字」の流れが入っています。夢を叶える 9 つの風船と一緒にサッカーボールが流されています。
(富士山って日本代表のことだよねぇ。これ作品として欲しいんだけど。公式グッズで売りましょう。)


サッカーで12番目の選手はサポーター。
10番目の風船を届けるのもみんなでしましょう。


◆◆

開業した当時、紳士に家に来ていただきたいと思ったのですが、シルクスクリーンの版画で○○万円、手がでませんでした。

ホームページを作った際に「スターリィマン」の絵をたくさんアップしている画廊さんのHPにリンクを貼らせていただいていたのですが、リンクが切れてしまってそれ以来になっていました。

(今、思えば、最初から本気で来ていただくつもりで毎月5千円ためておけば実現できたのに。本気が足りなかっただけかもしれません。反省しています。)


それが最近「ドリプラ」で「はせがわファミリー」が活動を始めたのを知りました。
鬼丸→ドリプラ→猫背と偶然ご縁を取り戻しました。
何かのご縁ですね。

ファミリーの活動が広がることを祈っています。
がんばって頂きたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊那谷よりホタルの便りに乗せて | トップ | 豊かさとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。