Slow Life Slow Fish

日常の何気な写真中心に

ちばアクアラインマラソン2016反省(回顧)

2016年11月05日 | レース結果
備忘がPCが手元にない環境を良いことにかなり遅くなってしまいました!
今年最初のフルマラソン ちばアクアラインマラソン走ってきました。
今回は練習量十分、事前に坂路対策のハーフに出場と用意としては十分にできたのでコースは過酷ですが自信もって臨めました!
ただし結果は 4時間29分46秒(ネット)。
 
まさか初フル両足痙攣の2014年つくばマラソンよりも遅いとは。。。
自己ワースト記録となってしまった不甲斐なさを振り返ります。
 
現地へは朝のしっかり早く起き、風呂に入り身体を温め、うどん食べ、大福も食べて、慌てることなく電車に乗れて大変順調に木更津まで向かうことができました。
さらに今回は痙攣対策にアクエリアスにメダリストを溶かした特別飲料をちびちび飲んで体調も整えながらの木更津入り。
気温も暑くはならない模様で、実力だせる状態だったと思います。
 
■スタート~5km
スタートしてからは最初の3kmまではごちゃつき気味でしたが、それ以降はほぼ予定通り走ることができました。
LAP 6:16、6:12、5:57、5:36、5:26
 
6km~15km
ここがアクアラインを往復することになります。
最初の難関なので心理的に構えて臨みましたが、あまりきつい坂とは上りも下りも感じませんでした。
おそらくまだまだ元気な段階なので、本来は頑張りすぎないことが大事で、意識的にも頑張ってないつもりなはずですが、脚を使っていたし、下りの衝撃で気づかないダメージを蓄積していたんだと思います。
ペースとしてはほぼ予定通りなので自分的には順調だと思って走っていました。
LAP 5:18、5:12、5:23、5:24、5:13、5:14、5:32、5:07、5:16、5:35
 
■16km~25km
この辺りはアクアラインを走り終え、木更津の市街地の中を走っています。
難関を終え、しばらくは平坦コースで今のペースを維持していれば良いだろう的に気楽に回りを見ながら走っていた覚えがあります。
予定のペースが5分20秒/kmなのでほぼ予定通りで走れていると思います。
ただし24kmあたりから細かなアップダウンがあってそこでも若干脚を使ってしまったんだろうなと後からLAPを見ると変調の予兆が見ていると感じます。
LAP 5:13、5:16、5:18、5:14、5:21、5:21、5:20、5:19、5:24、5:32
 
■26km~41km
28kmまでが何とかぎりぎり走れていた限界で、それ以降はほぼ歩き主体となりました。
完全に脚が止まりました。
痙攣は大腿四頭筋に来そうな予兆はありましたが、問題になることななかったので、何も言い訳にできる材料はありません。
この間のLAPは、8分から9分を刻んでしまっており、サブ4は消滅してしまいました。
 
■42km~ラスト
たっぷり歩いたせいなのか、最後はラストを効かせることができました。
再び5分台に乗せ走り切ってGoal!
 
静岡マラソンに続いて、2回連続でのサブ4逃しは結構ショックですが、しっかり反省して次につなげたいと思います。
 
*******反省*******
日が開いたのでその間に、JOGをしたり試行錯誤の中でフォーム的に問題があったのではないか?
という点が1つ浮かんできました。
問題と思えるのが、重心が後傾になっている可能性。
自分ではそのつもりはなかったながらも、どうも重心は後傾で、上半身が折れてなんとなく前傾姿勢になっているように見えるだけの状態。
こうなると着地が重心の前となり、そのまま着地している時間が長くなるため、脚に負担が多くかかってしまいます。
この点が脚の力で乗り越えられるハーフまでだと見えにくい弱点として改めて気づきました。
現在ずっと継続はまだまだ難しいながら、重心を少しだけ前にするpointを維持して走ってみる練習をしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクアラインマラソン前日 | トップ | 2016年10月の走行距離 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レース結果」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL