アンダンテ ~私の歩幅で~

季節こと、音楽のことなど、思いつくまま綴っているプライベート空間です。

演奏者は冷静であるべし

2016年10月11日 | 音楽
どんなに素晴らしい音楽でも、
どんなに好きな音楽でも、
演奏者は心を揺さぶられることなく、
終始冷静に確実に
音楽を演奏しなければならない。

なぜなら、感動するのは聴き手だから。
聴き手が感動できる音楽を伝えるのが演奏者だから。

ひとつの曲のなかには、
自分が好きなフレーズがあったり、
演奏では苦手なフレーズがあったり。

そんな心の動きが演奏に影響していることに
初めて気づかされました。

ただ歌う(奏でる)だけでなく、
演じなければ、
演奏にはならないのですね。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「誕生色」色表示の不具合に... | トップ | ハレルヤも歌う♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む