アンダンテ ~私の歩幅で~

季節こと、音楽のことなど、思いつくまま綴っているプライベート空間です。

第九に合唱を入れてくれたベートーヴェンに感謝!

2016年10月18日 | 
第九の合唱を練習していて感じること。
それは、今まで歌ってきた合唱曲とは違って
オケの一部だということ。

全員で第九を歌うときの感触は格別です。、
音楽の内部にいるのですから。

もちろん一般的な合唱曲も
オケと一緒に歌うことはあります。
ただ、その場合、オケは伴奏です。

わたしは楽器演奏ができないので、
オケで演奏の経験はありませんし、
考えたこともありません。

そんなわたしでも第九の合唱で
オケの一員を味わうことができるのです。

音楽の内部にいて、
みんなで一斉に音楽を作り届ける。

なんてしあわせなことでしょう。

第九に合唱を入れたことには賛否両論ありますが、
わたしはベートーヴェンに心から感謝し賞賛します。


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シューベルトのセレナーデ | トップ | たまには髪の毛もブラッシング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む