アンダンテ ~私の歩幅で~

季節のこと、音楽のこと、誕生日シリーズなど、いろいろ書いてます♪

黄バラの代表的な花言葉は「嫉妬」ですが

2017年05月24日 | ごあいさつ&お知らせ


赤いバラの代表的な花言葉は、ご存じのとおり
「あなたを愛しています」。

では、黄色いバラは?

代表的な花言葉が「嫉妬」。

「嫉妬」以外の花言葉を見てみると、
「愛情の薄らぎ」「恋に飽きた」「別れよう」

さらに
「献身」「あなたのすべてが可憐」「友情」「美」
というのもあります。

父の日のポピュラーなプレゼントでもある黄色いバラ。
贈り物として、ふさわしくないのでは?

そう考えて、違う色や、違う花を選んでも良いですが、
あなたなりのエッセンスを加えて、
洒落てみるのもステキです。

たとえば、花言葉そのものだけでなく、
「嫉妬するほど魅力的」とか、
「別れ(区切り)は新たなスタート」とか、
言葉を足して考えてみると、印象が変わります。

だって黄色は、光や希望を表す色であり、
知性や判断、ユーモアの象徴なのですから。

★24日(東京)の・・・
日の出 4:30、日の入り 18:46、
月の出 3:24、月の入り 16:46、
火星の入り 20:17

きょうの月は【二十八夜の月】
新月は26日で、新月の瞬間は 4:44

★25日(東京)の・・・
日の出 4:30、月の出 4:08
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未明に見えてた金星と細い月

2017年05月23日 | 季節の風景


きょう未明、東の空には、
二十七夜の月と金星が接近しているのが見えました。

見えると信じて起きて良かったです(^^)
月と金星のコラボは最高!

明朝は、月と水星が接近していますが、
東京では月の出3:24 日の出4:30なので、
4時に、かろうじて見えるかどうか。

月出の方角が東より少し北なので、
建物の陰になりそう。
その意味でも難しいです。

上の写真はヨコになっています。
実際は、金星が上で、月が下。

タテで撮ったのですが、
アップロードしたらヨコ向きになりました。
タテに直すこともできますが、
ブログにはヨコ位置のほうが落ち着く感じがして。

★23日(東京)の・・・
日の出 4:31、日の入り 18:45、
月の出 2:45、月の入り 15:37、
火星の入り 20:18

きょうの月は【二十七夜の月】

★24日(東京)の・・・
日の出 4:30、月の出 3:24
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心和むガラス風鈴の音

2017年05月22日 | 季節の風景


暑い~
きょうも最高気温は30度くらい。
それでも風があるので、少しマシです。

あ、どこからか風鈴の音が聞こえてきます。
チリンチリリ
やさしいガラス風鈴の音。

風鈴は好きですか?

わが家には風鈴がありません。
マンションなので、ご近所さんが気になるからです。

それでも、聞こえてくる風鈴の音には、
清涼感を覚えています。

チリンチリリ

ほっと和む音ですね。

★22日(東京)の・・・
日の出 4:31、日の入り 18:44、
月の出 2:07、月の入り 14:29、
火星の入り 20:19

きょうの月は【二十六夜の月】

★23日(東京)の・・・
日の出 4:31、月の出 2:45

月と金星が接近しているので、
未明から明け方にかけて、
東の空の低いところに見えるはず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9分前の下弦の半月

2017年05月19日 | 季節の風景


今回の下弦の半月の瞬間は
19日9時33分。

写真は、その9分前の9時24分に撮りました。
残念ながら、ジャストの時刻には撮れなくて。

太陽が高くなって明るくなるにつれて、
光に溶けるかのように月は薄くなり、見えにくくなります。

ゆっくり動いているように見える月ですが、
カメラのレンズ越しに見る月の動きは速い。

下弦の半月くらいになると、
夜更かしするか、早起きしないと
月は見えません。

★19日(東京)の・・・
日の出 4:33、日の入り 18:42、
月の出 0:18、月の入り 11:22
火星の入り 20:21

きょうの月は【二十三夜の月】

★20日(東京)の・・・
日の出 4:33、月の出 0:55
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなが知ってる春紫苑

2017年05月17日 | 季節の風景


ハルジオン。
ハルジョオン(春女苑)とも呼ばれますね。

道端など、さまざまなところに咲く花。

日本原産かと思いきや、
北アメリカ原産の帰化植物なのです。

6月以降、秋くらいまで見かけるのは、
姫女苑(ヒメジョオン)。

「姫紫苑」では?

姫女苑と書くワケは、
日本原産の姫紫苑という植物が別にあるからなのだそう。

春紫苑と春女苑、姫女苑、姫紫苑。
小さい頃、ちっとも名前を覚えられなくて。

人によって言うことが違うので、
どの名前が正しいのか、わからなかったからです。

どれも正解なことは、
40歳を過ぎてから知りました。

★17日(東京)の・・・
日の出 4:35、日の入り 18:41、
月の入り 9:29、月の出 23:39、
火星の入り 20:23

きょう出る月は【二十二夜の月】

★18日(東京)の・・・
日の出 4:34、月の入り 10:24
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の時期は、種まきの時期

2017年05月16日 | 季節の風景


薔薇の季節ですね~♪

その姿と香は、
一瞬で人の心を華やかにしてくれます。

「第19回国際バラとガーデニングショウ」が
埼玉県の「メットライフドーム(旧 西武プリンスドーム)」で
明日(5月17日)まで開かれています。

このようなショウも種まきとなって、
薔薇のある生活や景色が広がっていくのでしょうね。

★16日(東京)の・・・
日の出 4:35、日の入り 18:40、
月の入り 8:36、月の出 22:57、
火星の入り 20:24

きょう出る月は【二十一夜の月】

★17日(東京)の・・・
日の出 4:35、月の入り 9:29
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いカーネーションの花言葉

2017年05月14日 | 季節の風景


日本やアメリカでは、5月の第2日曜日が母の日ですが、
世界では、国によって、さまざまな日が定められています。

たとえば、
ノルウェーでは2月の第2日曜日、
ボスニア・ヘルツェゴビナでは3月8日、
韓国では5月8日(両親の日)、
フランスでは5月の最終日曜日、
アルゼンチンでは10月の第3日曜日、など。

意味合いもそれぞれです。
カーネーションを贈る習慣も、共通ではありません。

そしてカーネーションの花言葉は、色によって異なります。

母の日の定番、赤いカーネーションの花言葉は、
「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」「哀れみ」。

もともとは「哀れみ」だったのが、
母の日にカーネーションを贈る習慣ができて広がるに従い、
「母の愛」なども加わったのだそう。

そんなだったの、花言葉って?(笑)

結局、どんな気持ちで花を贈るかが大切ですね。
お花をプレゼントする時は、言葉も添えて。

★14日(東京)の・・・
日の出 4:37、日の入り 18:38、
月の入り 6:59、月の出 21:25、
火星の入り 20:25

きょう出る月は【十九夜の月】

★15日(東京)の・・・
日の出 5:15、月の入り 7:46
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンク色の夕焼けは

2017年05月13日 | 季節の風景


夕方、外が「赤い」感じがして、
出てみると、空が雲がピンク色。

きれいだけど、少し不思議です。
真っ赤な夕焼けは、単純にきれいだと思うのにね。

きれいな夕焼けの翌日は晴れることが多いのですが、
こんなピンク色の場合は、どうなるのでしょうか?

★13日(東京)の・・・
日の出 4:38、日の入り 18:37、
月の入り 6:16、月の出 20:35、
火星の入り 20:26

きょう出る月は【十八夜の月】

★14日(東京)の・・・
日の出 4:37、月の入り 6:59
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美美しい十五夜の月

2017年05月11日 | 季節の風景


今朝の月は、とにかく美しかった。

毎月、満月前後の月をカメラで追いますが、
こんなにきれいな月は、なかなかありません。

まず、空気がきれい。
そして沈む方角もやや南寄りで、とてもよかった。
(北寄りになると、建物の陰になるので)

しかし、月を大きく撮ろうとすると、
芸のない写真になりがちです。

月のある良い景色を見つけるためには、
ヒトの方が動かないと。

それでも、月には軌道があって、
現れる時間だけでなく位置も日々変わるので、
一期一会の要素も多分にありますね。

今夜は、どんな月が見えていますか?

★11日(東京)の・・・
日の出 4:40、日の入り 18:36、
月の入り 5:00、月の出 18:49、
火星の入り 20:27

きょう出る月は【十六夜】
すでに下弦です。

★12日(東京)の・・・
日の出 4:39、月の入り 5:37
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続けることは、変化し続けること

2017年05月10日 | 季節の風景


ハナミズキといえば、一青窈さん♪
「君と好きな人が 百年続きますように」

好きな人と、ずーっと楽しくできたらいいですね~。

続けるって、ずっと同じでいることではなく、
状況に応じて変化し続けること。

ずっと同じだったら、百年も続かない。

ただ、全部が変化するのではなくて、
核になる部分は揺るがないから続くのですね。

核になる部分とは、
信念だったり、心臓部だったり。

自分が続けたいことや、ずっと守りたいもの。

どうやったら続くのか?
どうやったら守りきれるのか?

常に考えて実行することが、
「続く」ということなのでしょうね。

今朝は、散り始めたハナミズキにも、
雨がやさしく降り注いでいた八王子・高尾エリアです。

★10日(東京)の・・・
日の出 4:40、日の入り 18:35、
月の入り 4:26、月の出 17:55、
火星の入り 20:28

きょう出る月は【十五夜】で、ほぼ【満月】
満月の瞬間は明朝月没(5:00)後の6:42

★11日(東京)の・・・
日の出 4:40、月の入り 5:00

ハナミズキの花言葉は、
「私の想いを受けてください」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加