こころを合わせてLet's Play ! (ギター)

GC&WIサルビアのナビゲータ役Itou発信。週2回(水・金)の練習記録とギター周辺話(時には脱線あり?)のブログです。

2009年6月晦日

2009年06月30日 05時00分56秒 | つぶやき
2009年も半分過ぎていこうとしています。
月日が過ぎるのがとても早く感じます。
爪が伸びるのが早いし、犬シャンプーの日がすぐにやってくる。(笑)
雨が上がったら芝刈りもしなくちゃいけないし時間がどんどん過ぎていく。
あ、明日はもうWIの練習日?早や~~。

流されて過ごすのも良いけどやはりシャキっと前見てる方が景色が良いかと思う今日この頃。。
ブログネタがないくらいは大した事ないけど(笑)関心を持って周囲を見ていきましょう。^^


【注意】
これからの季節、楽器の運搬管理特に気をつけましょうね。
ギターを車に乗せたままにしておくと熱中症(笑)になってしまいますよ。
ギターは生き物と考えてご注意下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう一度弾きたくなって

2009年06月29日 05時10分04秒 | つぶやき
6月21日に≪やはり・・、好き♪≫を書いたところメールを戴きました。
WIサルビア練習記録の他、ちょっとしたことを独り言として呟いているここのブログ。
応援していただいてる方がいるって嬉しいものですね。
と言うわけで、人間、素直な行動が一番。
WIサルビアの皆さんは発表会目標がありました。
それじゃあ私も目標を見つけなくちゃね。
いつ?どこで?とかはヒミツ。密やかに密やかに・・です。(笑)
多少の緊張感はある方が良い人生かも。。^^

※写真はイカ飯。特に意味はないけどグルメ編で。。(笑)


≪追記≫
午後に読み直してみてあまり良いタイトルじゃないかったかも・・とちょっと引っかかりました。
削除して書き直すには読まれた方もいらっしゃるかもしれない。。
それで追記としました。

もう一度弾きたくなって・・・っていつもは弾きたい気持ちでギター抱えて練習に来てないの?と言われそうで。。。
違うんです。
アレはアレ、コレはコレと私の心の中のギター意識はいろいろあります。
どの場面もギターを弾いていることには違いない。
すべてギターの音が好きで関わってること。いつも幸せでございます。(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末は家でゆったりと

2009年06月28日 03時57分26秒 | つぶやき
雨は鬱陶しいけど晴れると暑い。
前向きになる気持ちが半減してしまいます。
ここ2週間ほどいろいろあって少々疲れ気味。
いろいろあって・・の表現は何か悩み事とかトラブルとかをイメージしてしまいそうだけど逆。
姪の出産だとか姉とのショッピングとか友人とのランチとかハッピー系です。
でもそれなりに出掛けると疲れます。
ゆっくり出来る週末がとても楽しみでした。
とは言うものの相変わらずの早寝早起き生活。(ちょっとリズム狂いすぎ)
夜明け前から動いています。
午前と午後にそれぞれ1回ずつ横になって休養。
でもそれは健康的休養で30分もすれば充電終了。^^
まだまだ回復力は優等生です。
音楽を聴いたり・・今、癒し系ピアノ曲がお気に入り・・果物を頬張ったり。。
豪華版ディナーのあとのお茶漬けに感動してるのと似ている気分。
ギターの音から離れても十分に幸せでございます。^^


犬友達のご夫婦が北海道へ旅行されるとか。。
我が家はちょっと無理ね~~~と♪北の国からをクリックして聴きました。
軽くため息。。旅に出たくなって来ました。。
家でゆったりと・・と書き始めたつもりなのに最後は旅に出たいって・・、人って結構いい加減なものです。(笑)



※写真は色合いだけはサクランボに似ているけど食べれないヒペリカム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルハンブラの思い出♪ の思い出

2009年06月27日 05時00分00秒 | つぶやき
私が『アルハンブラの思い出』を弾きたいと思ったのはギター独奏曲からではありません。
タバハラスと言う双子(兄弟)のインディオのギターデュオがいました。
『スターダスト』『マリアエレナ』のようなムーディなのから『熊蜂の飛行?』など超人的なテクニックのとか何度も何度も聴いていたレコードがありました。
中学生時代だと記憶があります。
その中に入ってたアルハンブラ・・が特に好きでした。
1970年代前半頃までのテレビって夜12時近くなると番組終了していましたよね。(お若い読者の皆様、お解りにはならないでしょう。。(笑)
名古屋テレビだったかな??その番組終了お知らせの時に流れていたのが独奏ではないアルハンブラ・・。
多分このタバハラスのアルハンブラのような気がしました。
私は低音伴奏に多少リズムのあるこのタイプが好きでした。

GCサルビアの20周年記念CDに入っているアルハンブラの思い出の楽譜3rdはもう少し素直になっています。
1stと2ndがトレモロで二つのメロディを奏でていく。
そして後半に8小節ほど単音旋律のパートも加えて4パートにしました。
その頃は人数も十分居たし(トレモロ苦手の人も居たし(笑))でこれで成り立っていました。

その後メンバー状況を見て楽譜が変わって行きました。
1stと2ndはそのままで3rd(伴奏パート)が多少変わっています。
単音旋律パートはカットしました。
メンバー有志出演となった寂しいアルハンブラ・・がコチラ。多治見でのギターアンサンブルの集いステージ演奏です。
トレモロの雑な部分はありますがアレンジ面はシンプルでどちらかと言えばこの方が好きです。

合奏トレモロ奏法をこれだけ長く力まずに続けていくのは大変なことなんですよ。
きれいなメロディを弾く為には努力・忍耐の文字がやっぱりくっついてくるようです。^^

さ~て、WIの皆さんはどこまで頑張れるでしょうか?
何時の日かGCとの合同でステージ演奏が出来たらな~~~と夢見ています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憧れの曲 アルハンブラの思い出

2009年06月26日 05時03分36秒 | つぶやき
ギターを習い始めると関心を持つ曲がいくつかありますよね。
50代後半以上の世代の人達にはまず『禁じられた遊び』が上げられます。
演歌の世界だと古賀メロディの数々もそうです。
『アルハンブラの思い出』はギターを弾かない人でも良く知られている曲ですがこれを弾こうと思うとちょっと難しい。。
低音アルペジオ部分は全て親指でトントントントン・・と進めらていく。
高音部分のメロディは1本の弦を右手薬指・中指・人差し指と素早くタタタ・・と弾くトレモロだからちょっとやそっとの練習量では到達しません。
私も憧れるもののなかなか粒が揃わずに断念しました。

でもこのトレモロを右手人差し指爪部分で1本の弦を素早く往復することで連続音を出していく合奏用トレモロで弾くとそれほど難しくしなくても出来ます。
勿論、伴奏者を別に立てなければ曲には成り立ちませんが。。
つまり大勢で弾けば何とかなるんじゃないのぉ~~です。
何とかなるって言ったって・・・何とかしないと何とかなならないものです。(笑)

GC(ギターサークル)サルビアでもその思いは同じでした。
殆どが初級メンバー。それでも弾きたい。
ハイ、何とかしましたよ。アルハンブラの思い出。
爪がないとトレモロは出来ません。
でも伴奏パート又は単音旋律を弾いていくパートもあります。
その曲を作っていく一員には必ずなれます。
どうしてもこの曲に関わっていきたいと強い希望さえあれば実現します。

はい、ナビItouについてらっしゃ~い!(*^_^*)

※WIサルビアで使用する『アルハンブラの思い出』楽譜
 (GCサルビア合奏譜はこれとは多少違っている)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月24日の練習会

2009年06月25日 05時25分15秒 | WIサルビアの練習日記
交流発表会直後の練習会、メンバーの顔が爽やかな感じに見えました。
また新たな気持ちで少しずつ足場を固めて前に進んで行きましょう。
今回はクラシックギター独奏曲を中心に弾いて来た感じがありますがWIサルビアの目標はそれに偏るつもりはありません。
クラシックギター奏法でみんなで心地良い音楽していたいのです。
心地良い・・は無理があったらそうなりませんよね。
1人では難しい曲も二部or三部に分けて弾いたり歌も含めた弾き語りをしたりでそれぞれのレベルを少しずつアップしながら楽しんでいくのが理想です。
それは合奏で楽しんで来たGC(ギターサークル)サルビアの方向と同じはずなんですよね。。
WIサルビアはギター講座延長のグループです。
教室と合奏団の中間を行くようなグループレッスンに・・とナビゲートしているつもりです。

今日の練習はグループ全体での練習になりました。
次の個人目標が出来てくるまではテキスト中心で行ってそのポイントをそれぞれレベルでグレードアップしていただきましょう。
練習の中心は『街の灯り』(堺正章の歌)。
前回は新しいコードを覚えて4拍子和音伴奏でゆっくり持ち替えを練習しました。
楽譜には歌詞が書いてあるのでそれで歌っていくのも良いでしょう。
今回はコード持ち替えが難しいかな・・の部分を少し集中していました。
少し前に進める人は三連譜アルペジオパターン(p i m a m i a m i a m i)で練習。ひと通りは全員チャレンジしたのでそれぞれの好きなもので続けられたら良いですね。このアルペジオだけでも結構良いトレーニングです。
そしてメロディ譜も追加配布したのでその音採りをしました。(今回は前半だけ)
1ヶ月ほど全員で二部合奏スタイルを楽しみましょう。

来月からまた次の3ヶ月内容が続いていきます。
前回のテキストでスキップした『アルハンブラの思い出』をみんなで弾きましょう♪が一番の目標です。
独奏のアルハンブラ・・ではないのできっと出来るはず。名曲はチャレンジしなくちゃ。^^
爪で弦を往復する合奏トレモロが出てきます。
爪がなくて無理な人は3rdパート(伴奏)専門になりますね。ピック使用もOKとしましょうか?^^
何でもありで楽しんで行きましょう。

P.S.
WIサルビアでは新しいお仲間さんを募集しています。
音階と簡単なアルペジオが出来る人が対象です。
アルハンブラの思い出が弾いてみたい・・と3ヶ月限定メンバーさんも歓迎です。^^
全く新しく始める方は人数が3人以上で入門グループレッスン開講します。
周辺でギターを楽しみたい方がいらしたらご案内していただけたら嬉しいです。

※ 写真はWIサルビア全員で演奏中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなで同じ曲を弾く楽しみ

2009年06月24日 06時36分50秒 | つぶやき
GC(ギターサークル)サルビアではこれまでに7回交流会がありました。
合奏中心に活動している3~5団体、多いときは参加人数70名近い催し物もありました。
交流会と言ってもなかなか人の交流は出来ません。
初対面+弾く事でいっぱいいっぱいの気持ちでは『楽しみましょう』の声が宙を飛んでることもありなのでしょう。
やはり弾く事で集まってるのだから共通のことをするのが一番ですよね。

今回の合同合奏した曲『サンライズ・サンセット』(ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」より)は3年前湯ノ山温泉・希望荘コンベンションホールで行われた交流会の時の合同合奏曲の楽譜でした。
その時は3曲合同で弾く曲があって全員で弾きました。

それぞれの合奏団がこの曲を十分練習して来ているので、当日いきなり合わせてもきれいに合うものですね。
そして指導の先生からワンポイント指導を受けました。

共通の時間空間・共通の脳波(笑)を持つのは素晴らしいことですね。
交流会規模は大きいのは大きいので又こじんまりとしたのはそれなりに楽しさの形が違うように思います。
でもどちらの形でも同じ曲を合奏する目的が欲しいもの~~ですね。

※写真は2006年5月交流会 合同合奏練習

※デジブックでNiko2交流発表会のアルバムを作りました。
 クリックすると自動的にスライドショーが始まります。
 参加された皆さんで、写真データご希望の方はお知らせ下さいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合同合奏

2009年06月23日 04時17分26秒 | つぶやき
21日のNiko2交流発表会は会場に集まったらまず指慣らし音出し練習から始まりました。
まだ相手チームとはご挨拶程度の交流はしたもののドキドキの様子見状態なんですよね。
落ち着くには音を出すしかありません。^^
しばらくしてその練習位置のまま開会のご挨拶。
その場で≪合同合奏予定の曲を一緒に練習してみましょう~♪≫スタイルではじまりはじまりです。。

一斉にサンライズ・サンセットの音がホールに響いてきました。
ゆっくりした3拍子のこの曲は合同合奏にはピッタリでした。
私は前方で指揮こそしませんが合図を送り合同チームのナビゲーター役。
端から端まで大きく音が乱れることなくずっと前からこうして集まっていたかのような合奏となっていました。

その後、プログラム通りに進んで行きフィナーレにこのサンライズ・サンセットを演奏しました。  
  (詳細はHPにアップしましたのでこちらをご覧下さい。)

今回は初めての試みで、それぞれの練習している内容で演奏発表交流しましょう~♪の軽い気持ちで企画があったので独奏あり重奏ありとしましたが、この合同合奏を聴いていて交流ってリハーサルも含めて同じ曲を一緒に弾くも良いものだなと改めて思いました。
自分たちチームの発表の場もそれぞれにこの曲を課題曲のように弾いても良いんだし、また、くじ引きで双方何人かずつの即席合奏チーム作って楽しむのもいいし、いろんなアイディアはありますよね。

フムフム~~ワクワク~~の次への妄想が始まっています。(笑)
楽しいことは何でもしていきましょう。
これで緊張の壁は取れたと思いますがいかがだったでしょうか?^^>ご参加の皆さん


※デジブックで作りました。
 クリックすると自動的にスライドショーが始まります。
 参加された皆さんで、写真データご希望の方はお知らせ下さいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Niko2交流発表会

2009年06月22日 17時04分27秒 | つぶやき
WIサルビアメンバー全員でギター遠征して来ました。(ちょっとオーバー?)^^
Niko2交流発表会当日です。
他流試合みたいなもの・・でもないんですよ。
もっと身近な練習していることをお互いに発表する場でした。
まずはGギター教室の皆さんの合奏。
なかなか練習で皆さんと合わせられない・・と伺ってたのとは全然違ってて音色も合わせる縦線もきちんと整っていました。
あれれ・・、私達はまず弾くことに意義がありスタイルで3ヶ月通して来たわ~~と最初の音を聴いてドキドキしてきました。
でも今さらにどうしようもなくテーマどおりニコニコと交流するしかありませんよね。^^

途中で止まっても弾きなおしても、ハイと合図が入っても良いじゃないですか・・って調子で進めてきましたから。。
実際、演奏中に音階名で歌ってる人もいました。^^
それで良いんですよ。G先生とはその辺りバッチリ打ち合わせしていましたから。。
人数の多いこちらがそんな姿勢なのでG教室生徒さんもすっかりリラックスされて弾かれた後楽しまれているように思いました。

WIの発表も皆さんは先日の予行演習的な発表会よりは一歩も二歩前に進んでいる演奏されたので上々でしたよ。
前に進めれたらそれで良いじゃないですかね。

2時間の演奏交流プログラムは順調に消化して別室で懇親会。
自己紹介をしながら皆さんひと言ふた言話されていきます。
その光景がまたニコニコと一つのムードで話せている。。

とても幸せに感じた1日でした。

※初めてWIサルビア全員の写真が撮れました。
 しかも演奏中。なかなか良いですよ~~~。音は聴こえてきませんが。(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり・・、好き♪

2009年06月21日 04時04分20秒 | つぶやき
ギターに限らず楽器は何でも難しいですよね。
間口は広いんだけどどんどんその先が続いてて迷路もあるし壁もある。
それでもまだ奥へ続いてる。
私はありがたいことに繫げてくる環境にいたので今があると思っています。
正直言って自分自身の中でもうこの部分はどうでもいいわ~♪と捨てているところもあります。もう苦しむことはしたくないからと背を向けたものも。。
でも昨日、ギターの音の合わせモノしていて、本当に自然な形で『やはり・・、好き♪』と言う気持ちを感じました。
この響きと響きの絡み合いでこう作ってこんなふうになったらシアワセ~~ってそんな感情。

音楽ってそれに包まれる時の心のありかたで味わいと言うか色合いが違いますよね。
昨日はとても素直(純)な気持ちになりました。また弾いてみようって。

今日は少し(かなり)早い時間に心地良く目覚めて満○○歳バースディな一日がはじまりました。。^^

Niko2ギター交流発表会、WIサルビア+GCサルビア有志メンバーで楽しんできます。


やはり・・、好き♪なんですよ。(*^_^*)  
これなんです。だから続けている。
だから集まってる。

P.S.
オルガン演奏で初めて聴いたフランクの前奏曲、ハープの二重奏の動画がアップされていました。ギターの音より更にマイルドな音色ですね。ちょっと地味ですが。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加