富岡製糸場世界遺産伝道師協会 世界遺産情報

「富岡製糸場と絹産業遺産群」は日本で初めての近代産業遺産として2014年6月25日付でユネスコ世界遺産に登録されました。

「県民の日・SL&碓氷峠鉄道文化むら」で世界遺産をPR

2016年10月29日 20時38分00秒 | 世界遺産伝道師協会

「県民の日・SL&碓氷峠鉄道文化むら」で世界遺産をPR

 

県民の日の10月28日、SL列車内及び碓氷峠鉄道文化むらで世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」のPR活動を行いました。

このイベントは「群馬県民の日イベントin碓氷峠鉄道文化むら」としてJR東日本高崎支社が“ググッとぐんま観光キャンペーン”の一環として開催。6月に話をいただき参加させていただきました。

 活動はSL列車内でマイクを使い世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の話と、鉄道文化村でのパネル展示・解説、パンフレット配布、繭クラフトです。

 SL列車内のアナウンスは近藤功会長にお願いし、鉄道文化むらテントでの活動はN嶋常雄、S藤英子、Y村和子、M寺清江、I上雄二、K下部の6名で行いました。

 ◆鉄道文化むらテントでの活動◆

 

 県民の日イベントして鉄道文化むらでは車両の特別公開、出展は伝道師協会の他、安中市・高崎市等による信越線沿線の観光PR,安中市の物産販売も行われました。

 8時半に到着し、本日担当の赤田様、館長飯沼勲様に挨拶、津田沼在住でボランティアSL保存会のI田昌弘様、安中市のT塚様とも挨拶させていただきましたが、皆様から今後とも協力していきましょうという話をいただきました。

9時からテントの設営が始まり、参加者全員で設営を手伝い10時前には準備完了、来場者を待ちました。

 天気予報は12時頃位から雨、気温も15度とのことで防寒対策をして参加したメンバーもおりましたが思った以上に寒く堪えました。

 県民の日とあり県内からの小学生の家族ずれが多く、また埼玉・長野・横浜等といった県外からの来場者もありましたが、天候の影響か、少し少なかったようです。

 

 安中駅長筒井卓哉様もお出でになりましたので挨拶させていただきました。

 JR高崎支社石川様の手配で「生きた蚕」が用意されており、屋外では寒すぎるため鉄道資料館内に展示することにし、解説を伝道師が交代でさせていただきました。

 12時前から雨が降り出し15時まで降ったりやんだりでしたが、テント内では支障なく繭クラフトと一部パネルは減らしましたが解説を続けて行いました。

 雨で多くの方が館内に移動され、却って皆様に生きた蚕に触れていただく機会となったのは幸いでした。

 横川駅10時49分着のSLが到着すると伊勢崎工業高校吹奏楽部の演奏でお出迎えを行い、一緒に近藤会長も到着し活動に合流。また館内を巡る幼稚園児のグループに声を掛け繭クラフトを体験してもらいました。聞くと高崎市の杉の子保育園児とのことでした。繭クラフトは150名程の体験者でした。

JR高崎支社関係者の皆様、碓氷鉄道文化むらの皆様、出展の皆様には大変お世話になりました。(以上 k.K 記)

◆SL車内の解説◆

 。高崎駅に勇壮に煙を吐いてSLが入線、待ち構えた人たちが(撮り鉄?)がシャッターを切りました。9時48分横川にむけて出発。全席座席指定で特急券が必要です。約400人が乗車。安中駅を出発すると間もなく伝道師協会の出番です。車掌さんの業務放送が終わって担当のI川さんから紹介が有ったのちに富岡製糸場と絹産業遺産群の解説です。世界遺産の決定から富岡製糸場の模範製糸場としての性格、又伝習所(学校)の役割を果たしたこと。なぜ富岡に作ったのか?工場制度の導入と製糸技術の技術革新と国際交流、安価で高品質の生糸の輸出が世界を変えたこと。など約10分でお話しさせてもらい、磯部の到着前にマイクをお返ししました。

磯部を出発後業務放送の後マイクをお借りして養蚕農家の話、田島弥平旧宅(清涼育)、高山社跡(高山長五郎・清温育)、荒船風穴(蚕種の貯蔵→養蚕の複数回の実施)などなどのお話をさせていただきました。横川に到着する少し前に終わらせていただきました。記念カードの配布等もあり、丁度良い時間だったようでした。熱心に聞いてくださったお客様もいましてホームに降りると長野県の方が声をかけてくださり、長野の養蚕製糸を思い浮かべながら聞いてくださったとのことでした。富岡製糸場だけでなく4資産をっ巡ってくださいとお願いして放送を終わりにしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産「富岡製糸場と絹産... | トップ | 世界遺産「富岡製糸場と絹産... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界遺産伝道師協会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。