富岡製糸場世界遺産伝道師協会 世界遺産情報

「富岡製糸場と絹産業遺産群」は日本で初めての近代産業遺産として2014年6月25日付でユネスコ世界遺産に登録されました。

「高崎市吉井町、藤岡市の絹遺産を巡る」研修・富岡製糸場世界遺産伝道師協会

2017年04月21日 21時50分25秒 | 世界遺産伝道師協会

平成29年4月18日(火)に富岡製糸場世界遺産伝道師協会有志が下記の絹関連遺産の現地研修を行いました。当日の研修テキストを掲載します。研修順序は下記の通りで朝から一日のコースでした。企画し、資料を揃えて下見をしていただいた担当者に感謝です。参加者の皆さんには新しい発見もあり、貴重な現地の解説をお聞きできて感動の一日でした。運転の労を取ってくださった参加者にはお疲れ様でした。ありがとうございました。(I.K)

研修場所・研修順

1、龍源寺

2、仁叟寺

3、英照皇太后・照憲皇后御駐輦記念碑

4、町田菊次郎生家

5、龍田寺

6、諏訪神社

7、富士浅間神社

8、緑埜精糸社発祥の地

9、藤岡歴史館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産マイスターが語る!... | トップ | 富岡銀座まちなか交流館での... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。