富岡製糸場世界遺産伝道師協会 世界遺産情報

「富岡製糸場と絹産業遺産群」は日本で初めての近代産業遺産として2014年6月25日付でユネスコ世界遺産に登録されました。

群馬県立女子大学『錦野祭』での活動報告

2017年03月20日 10時36分07秒 | 世界遺産伝道師協会

群馬県立女子大学『錦野祭』での活動報告

 

 11月6日(日)県立女子大『錦野祭』に参加しました。

 学園祭は5日、6日の二日間開催されましたが、この時期は伝道師協会の活動が目白押しで、とても二日間は無理との判断で一日のみの参加となりました。

展示ブースは室内を希望しまして、割り当てられた部屋が校舎入ってすぐでもなく、又あまり奥まってもいないという良い場所でした。

通路に面した窓際に学校キャラバンで使った子供用パネルを並べ、室内で繭クラフトと座繰り体験を行いました。

パネルの前には櫻場さんがチラシを持って待機し、解説しながら室内へ案内し、繭クラフトと座繰りを体験してもらいました。

来場者はご家族連れがとても多く繭クラフトは大賑わいで、佐藤(英)さんと末松さんは休む暇もないほどの忙しさでした。

座繰り体験では、初めは皆さん物珍しそうに遠巻きの状態でしたが、中島(進)さんと梨木さんの声掛けで次々と希望者が並んで、行列ができるほどになりました。

会場を巡回している玉村町のキャクター『たまたん』の訪問もあって、折角ですので『たまたん』にも座繰りを体験してもらいました。

午後からは風が強くなって屋外の方たちは大変そうでした。

無事終了の時間となりまして後片付けも終わり、後はお楽しみ抽選会を待つだけになりました。しかし、朝早くからの準備と途切れることのない来場者への対応で、伝道師の皆さんは大変お疲れの様子で、何方も抽選会には参加せず帰路に着きました。

又、この時期はとても日暮れが早くて、会場から機材を台車に積んで車まで運ぶ時には外は真っ暗になっていました。参加者の皆様、朝早くから終日大変お疲れ様でした。

本日の担当はN島(進)さん、S場さん、N木さん、S藤(英)さん、S松さん、Y田の六名でした。(S・Y 記)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ |  富岡市黒岩小学校での活動報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。