札幌市のギター教室から!

札幌市でギター教室を開いている、Kギタースクールの辻林圭です。ギター&ウクレレを弾きたい方はぜひお越し下さい。

石狩リベンジその4ラスト

2017年05月06日 | さっぽろ裏名所
石狩美術館というすごく立派な建物のそばにあるセコマの前に自転車を止めて、後輪のタイヤを指で押してみると、ペシャンコに。
ここでまさかのパンク!?
いや、多分ぼくの体重が重いから空気が抜けてきただけなのであろう。
パンクするような道ではなかったし。

とりあえず空気を入れなくちゃ。まだ少しは空気残ってるから気をつけて行こう。
港通りを通って市役所まで。うーん、どこかに百円ショップとかないかな?
空気の少ないタイヤがこんなに走りにくいとは。変速ギアを一番軽くしても全然さっきとは違う。ペダルが重い。しかも後輪が横滑りしやすくてハンドルを取られる。危ないなあ。

とりあえず緑苑台のイオンまで行こう。駐輪場に無料空気入れぐらいあるでしょ?アリオにはあるで。

行きと帰りはえらい違いだ。
気分どんより。
大丈夫、空気入れれば元通りに走れるよ、ボナボナ。と自転車に語りかけながらけっこう必死にペダルをこぐ50過ぎのオヤジ。

イオンについた時はさすがにホッとしました。
でも無料空気入れ置いていなかった。サービス悪っ!
仕方ないから百円ショップで空気入れ買ってタイヤに空気入れました。
ようやく後輪が膨らみ、ぼくも一安心。
おやつと飲み物を買ってくつろいだ気持ちになれました。
さあ、創成川を通って帰ろう。
あれ、でもまだペダル重い気がするなあ。

数分走ったあともう一度タイヤを指で押したらまたもや後輪ペシャンコに。おーまいーがーっ!

そこから先は記憶もあいまいです。完全なパンクでメチャクチャ乗りにくい自転車をなんとか乗りながら、すでに暗くなった川沿をたった一人。
昼間通った時はあっという間だったのに、帰り道の遠いこと。
疲れて、暗くなった川面を見ながらおやつを食べる。味なんかわかんないや。まさかパンクするかねえ。
後輪が滑り真っ直ぐなかなか走れない。降りて歩いたりもしながら北40条くらいまできた時はさすがに内心軽くキレてました。
あー、ツラいわぁー。

栄町あたりからの帰り道が本当辛かった。なれない自転車で足も腰もお尻も痛いし、日焼けで顔も腕もほてってるし。
乗っては歩くを繰り返し。

自転車楽しいけど、デメリットもあるよなー。パンクしにくいタイヤの自転車もうってるらしいな。いろいろ歩きながら考えました。

教室についたのは午後8時半過ぎ。
心身共にぐったり。
行きは天国、帰りは地獄の旅でした。
しかも最後にゃ、写真全滅!!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石狩リベンジその3 | トップ | 連休最後は3つの公園へ! »
最近の画像もっと見る

さっぽろ裏名所」カテゴリの最新記事