以心電信 - see how the world goes round -

さて、なにから書こうか・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Evolution

 | Weblog
序盤、隕石が落下した余波でぶっ飛ぶ車のぶっ飛び方が
ありえないくらい思い切りが良く、見ていてスカッとした。
このシーンが実は一番お気に入りかも(笑)
ストーリーもギャグもだいたいお約束通り。(エンディングもね)
この映画のトレードマークになっている3つ目のピースマークは
映画の最後に出てきましたが謎~。目玉だけ分裂増殖?(^^;)
凄いスピードで進化するエイリアンとそのデザインはいいんだけど、
類人猿に進化したあたりから、ちょっと進化形態とデザインが今ひとつ。
類人猿手前まではそれなりに面白かったんだけどな。
お約束的に軍が逆効果な攻撃をしかけ、お約束的にエイリアン大増殖。
しかもお約束的に「火/熱」が増殖・進化の起爆剤。
ここで元素記号表をヒントに主人公がたてたエイリアン撲滅の為の仮説。
「人間に対してAsが毒であるように、
 エイリアンにとってはSeが毒にあたるんじゃないか」
という仮説は判ったような、なんか意味不明なような。
(Seの大量入手は困難!の意見に対し、フケ取りシャンプーの主成分!は笑えた)
ギャグ映画に意味を求めちゃあいかんよね♪とは思うけど・・・。
ま、いいか。どーりでヒロインが変なT-シャツ着てる訳だわ(笑)
(黒のT-シャツに元素記号表のバックプリント。生徒が着てるのかと思った(笑))
伏線だったのね~。
どうしてそれを着る事になったのかのくだりは多分見損ねた。
ここからさらに映画は面白さが減って行く。。。。。
見終わった感じは「祭りの後」
前半は面白かったんだけど~~~~~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

CASSHERN

 | Weblog
17分遅れくらいで見た。
相棒は15分くらいたった所で「チャンネルを変えてもいい?」と聴いてきた。
映像はきれいだし凝ってる。
けど、『映画』としては、どうでしょう・・・・
デザインは独創性があるし、一瞬の映像美はすごいんだけど、
何かと言うと殺戮シーンに死体シーン。
相棒が正視に耐えかねて(というか、嫌になって)
チャンネルを変えたいと言うのも、やむを得ないかもしれない。
凝ってる映像はかえってダサく見え、内容もなんだか薄っぺらい。
どこかで読んだように「なが~いプロモビデオ」って感じ。
なんだかなぁ・・・・もったいないと言うか、なんと言うか・・・・

「なんだかなぁ・・・」が感想と言うことで(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加