50親父の子育て日記

2度目の子育てを通じて感じたこと 意識の変化等を 気まぐれにつづってみたい 

今治シティマラソン 初参戦

2012年10月08日 20時43分45秒 | ハル、アス
昨日、今治シティマラソンに参加いたしました。
ハルカと私で1チーム、アスカと妻で1チームです。
2kmファミリーコースへのエントリーです。

1週間前のにわか練習で13分かかり、目標は12分としました。
すごい数の参加でスタート直後は人にぶつからないようにするのに大変でした。
1KMで折り返すのですが、それからが苦しくて、アップアップな状態でした。
1,3KMぐらいの時でしょうか、ハルカが
「お父さん、そろそろ本気だそうよ」と言います。
「今、結構本気なんですが」と言うと、しばらく何も言わずに走り、
「少し手を引くね」と手を握って引っ張ります。

確実に父親の権威がひとつ壊れたのを感じました。
今まで登山も、重いものを持つことも、計算することも、全てにわたって
大きな存在であった父親像がガラガラと、、、、、。

結果は11分44秒で47位でした。
アスカも期待以上で16分少々で130位完走、ビックリです。
「お母さんを追い越そうと思ったけど、追い越して迷子になったら困るからしなかった」
とか言われて妻は唖然としていました。

しかしレースで走ると言うことは自分の限界に直面すると言うことなんですね。
久しぶりに自分の限界と戦った、すがすがしさを感じています。
限界に挑戦することを忘れて、何年経っているのでしょう。

まだ、戦えますよね。     うん。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜作り | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。