Who is Liena? 水属ギタリスト

Lienaとしての音楽活動や日常生活、そして水族館!

エプソン アクアパーク品川〜前編:リニューアル!大人の水族館!

2015-07-12 | 水族館関係

7/10、旧エプソン品川アクアスタジアムがリニューアルした初日ということで、10日と11日と言ってきました!

旧アクアスタジアムは自分が水族館にはまるきっかけになった水族館!リニューアルを心からお待ちしていました!

旧アクアスタジアムは、イルカショーの評判はすこぶる良かったのだけど、魚系の展示は弱く、物足りない!の意見がけっこー多かった。今回はいかに!?

入るとまずウェルカム水槽!

早速エイが!(多分リーフスティングレイ)

エプソンと言えばエイのキャラクター、ということでエイは日本一を目指しているそうで、

この後エイは本当に多く出てくる!

水槽の奥には液晶画面。この映像は・・・

隣に見えるアトラクションをイメージ!ちなみにアトラクションは

 

メリーゴーランドと二種類あるのだけど、どちらも別途有料なので注意!

まるでイルミネーション!

次に行くとおお!水槽にwindows!!

って思ったらどうやらシステムが止まっていたようでしたwwindowsで管理してるのね・・・

この水槽に触れると、絵が動いて、中の生物が見えたり、絵が動いて楽しめる仕組み!最新!

何種類かあり、奥の生物は

モニターの関係上写真にはとりづらい・・・目で見て動きを楽しむゾーンやね!

進むと今度はお魚展示!

キイロハギ系かな?

全体!

デバスズメダイ?

一階の水槽にはほとんどお魚紹介のパネル等がないのよね・・・

これは雰囲気重視にしたからかな?本来水族館は学習施設としてってのがあるけど、

ここはアミューズメント施設としてってのが強い証拠ね。

実際今度リニアなどができて、この辺がにぎわうからってのが最大のリニューアル要素らしいしね。

こちらはばー。お酒ももちろん売っている。子供入れるもバーは珍しい!?

隣にはサンゴ水槽!

発光サンゴが綺麗!

ここが目玉のクラゲ水槽!万華鏡のようにガラス張りになっていて、広くかつ色鮮やかに見れる!

中にいるのはミズクラゲ、他にもタコクラゲやカラージェリーフィッシュ(クラゲ)もいた。

多分なんとかシーネットル。紹介パネルがないのはやっぱりちと不便。

別の時間帯。中のライティングはころころ変わるのしばらくみていたいところ!

ここでエスカレーターを上って、次はショースタジアムなのだけど、このエスカレーターを上ると一階に戻るには一度外に出て戻らなくていけないので注意!

ショーは現在、昼verと夜verがあるので、合わせて紹介!

ここのイルカショーの最大の特徴はトレーナーとのコンビネーション!

イルカと一心同体で飛んだり、泳いだりとダイナミック!

更に新しくできた真ん中の水のカーテンがまた綺麗!

なんかね、今まで足りなかった視覚部分を補ってる感じでよりダイナミックに感じた!

ここのモテキャラ、オキゴンドウ。

バンドウイルカも負けていない!

最後のジャンプ!ここまでが昼バージョン。

夜バージョン。まだ6時なのでちょっと明るいが、今度は雰囲気重視へ!

おぉ!これって八景島のシロイルカとのショーの技やん!

ちなみに、八景島とここは系列が同じで、リニューアル中はここの生物は八景島でお世話になっていた。

ここで、夜の部6時は終了で、最終の19:30のバージョンは・・・

外も暗くなり更に雰囲気重視へ!

すげームーディw

ちなみ、このカーテンは模様が変わる変わる。

さっきの手をつないでぐるぐるではなく、今度は一頭づつぐるぐる。

最後にみんなでジャンプ!

とりあえず今回はここまで!

次回はカピバラやカワウソなどの新展示を紹介します!

 

水族館HPも更新しておきます!
http://lienasaquariumguide.cloud-line.com/
水族館HPでは、今までいった水族館のレビューや、行った時のブログ記事、
各水族館に合わせた楽しみ方や水族館の豆知識?みたいなのなどいろいろ書いてます!

 

EPSON IC6CL50(エプソンプリンター用互換インク)】汎用インクカートリッジ 6色セット
クリエーター情報なし
ノーブランド品
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八景島シーパラダイス〜ハイイロ... | トップ | エプソン アクアパーク品川〜中... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL