自分の花を

カメラ好きによる、写真で伝える自己満足の世界。

曲岳登山

2016年12月28日 |    山梨


12/12曲岳登山へ出かける。
9月に訪れて色々とアクシデントもあって途中撤退してから
約3カ月、改めて再訪した。
登山口は前回と同じにしたが、季節が違えば木々も冬枯れし
ここ最近騒がれている鳥インフルエンザとやらで黒富士農場施設内の路面には
白い消毒粉が撒かれていた。
靴底を真っ白にしながら9時出発。





足元にゴロゴロと大きな石が多いと思ったら
この岩から崩れているのだろう。
落石を注意しながら足早に進む。





前回も感じたが少し不明瞭な登山道である。
時間は十分あるのでゆっくりと慎重に進む。




登山口から約1時間。
八丁峠に到着。すこし一息ついてから曲岳へ向かう。





冬枯れした木々から、あの雄大な姿が・・。
今回は眺望が期待できそうだ。




目の前に曲岳が見えてきた。
曲岳の特徴的な山頂直下の急登部分だね。





山頂到着。登山口から1時間45分。
3か月前、獣道に振り回されながら途中で撤退していたから
山頂到着に安堵の胸をなでおろす。





山頂からすぐの展望舞台へ寄ってみる。
眺望がすばらしい舞台となっていた。
やはり登山は晴れが良い、そう実感した。




展望舞台ではアルプス側、
鳳凰三山のそれぞれ三座も見渡せる。
以前にあの稜線を歩いたんだと、思い出が蘇る。





たっぷりと堪能した展望を後にし
八丁峠まで下山して次の黒富士へ向かう。
山梨百名山57座目。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金時山へ登る~登山部の巻 | TOP | 黒富士登山 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。