自分の花を

カメラ好きによる、写真で伝える自己満足の世界。

小金沢連嶺テント泊縦走#3

2016年12月13日 |     奥秩父


雁ケ原摺山から見える富士山に雲がかかってきていた。
大峠から少しピッチを上げて45分で登った雁ケ原摺山を下山し、
麓の水場で晩飯用の水を汲んだ。
ザックをデポした赤岩ノ丸まで戻り2ℓの水が増した重みを背負い、
黒岳までの登りはほんとにきつかったな~。
雁ケ原摺山まで行ったことを後悔せざるを得なかった・・。
誰も居ない山中で大声張り上げながらなんとか登って、黒岳まで戻ってきた。
時刻は16:35分。





日没をテント場でゆっくり眺めようかと思っていたけど
間に合わなかった・・。





白谷ノ丸山頂に到着。
時刻は16:50。
山頂は最高の展望だ。日没から急激に気温も下がってきていた。




ここで幕営する。
本来、テント場となっているのはこの先の湯ノ沢峠なのだが、
ここでビバークとした。
近くにあった大きな石が背もたれとなり心地よい椅子となって
持ってきたビールで一杯、最高だ!





富士山も見える眺望。
滝子山まで明日歩くこの先の縦走路も見渡せる。





陽が落ちてから一気に気温が下がり、そして風も出てきたので
夕食もテントの中で済ましてから、雁ケ原摺山からの登り返しに
疲れた体にビールが堪え、少し横になった。
辺りもすっかり闇に包まれた時間、防寒対策をして外に出てみた。
久しぶりに満点の星空が広がっていた。
この日は偶然にも「おうし座流星群」の日。いくつもの流れ星を見ることが出来た。





甲府盆地の奥には南アルプスが見えるのだが、山なのか雲に覆われているのか、
もはやこの時間では確認できない。





明け方4時過ぎにも変わらずの満点の星空に
寒さも忘れて飽きずにずっと眺めていた。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小金沢連嶺テント泊縦走#2 | TOP | 小金沢連嶺テント泊縦走#4 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries |    奥秩父

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。