ホワイトステージのハウスクリーニング

ハウスクリーニングの事から日常の事から思いつきの事をありのままに。

暑い。

2015-07-30 19:37:47 | ハウスクリーニング
 当たり前ですが暑いです。今の季節はエアコンクリーニングのピーク。 エアコンクリーニングの際はエアコンの電源を切っているのでサウナ状態での作業となります。 暑い。ひたすら暑い。 それでも頑張ってクリーニングしております。  やはり作業終了後のさわやかな風たまりません。お客さんも喜んでくれます。 あと2ヶ月は汗だくでの仕事になりそうですが、仕事があるのはありがたや~です。    8月1日2日は町内の夏祭り行事に参加です。テント準備から装飾、氷買い物、販売、後片付けとロングランの2日間。 私が子供の頃はただ楽しむだけの夏祭りですが、大人になると子供たちのために裏方での仕事で地域の方や子供たちを楽しませる側になるのですね。 今まで夏祭りを楽しませていただいた分この2日間しっかり頑張ろうと思います。実は去年も参加しましたが皆さん喜んでくれました。 今年も子供たちのいい思い出になるようはりきっていきます!  皆さんも暑い日々が続きますがはりきって頑張っていきましょう!(でも無理は禁物ってしってるよね!)

ハウスクリーニングのホワイトステージでした。 
今ならエアコンクリーニング「防カビ抗菌」無料でお付けします! 
whitestage@docomo.ne.jp までお願いします。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼び名。

2015-07-29 20:40:48 | ハウスクリーニング
 ホームページで私の名前を掲載しているのでブログでは書いていませんでしたが私の名前は椛澤(かばさわ)といいます。
少し前に町会事前会議で「かばはなさん」とよばれました。苗字が変わっているのでけっこう名前を間違われます。  
そんな私ですが今現在色々な呼び名で呼ばれています。 例えば「かばさわさん」「かばさん」「かばさわくん」「店長」「係長」「マネージャー」「パパ」「副会長」「社長」「めがね」等 ほんとに色々な呼び名がありますね。 「店長・係長・マネージャー」は会社員時代の方から「副会長」は町内会の方から(数名の方から何か用事を頂くときかばさわ副会長○○なんやけど・・・・そんな感じで)ちなみに副会長の座はくじ引きで最後の残り1枚が副会長でした。後の呼び名は省略します。  少し前に私の事を「店長」と呼ぶ方のお家にお掃除に行きました。その方とは12年ぐらい前に一緒に仕事をさせて頂いてからのお付き合いです。 懐かしいですね~「店長!子供何歳になった?」「店長!○○○」というのがすごく懐かしく気恥ずかしいですね。
 帰りにお土産たくさんいただきました。 ありがとうございます。 またあの頃の「働く仲間」に声をかけてくれるみたいなのでうれしいですね。
いろいろな呼び名があることは今までの人生で多くの方に出会ってお世話になったということですね。  ちなみに学生時代のあだ名は「がぶっちょ」でした。今振り返ると「がぶっちょ」ってなんだろう。 大学時代のゼミ教授は私のこと「がぶっちょくん」と普通によんでましたね。
私の事を「がぶっちょ」と呼んでくれる懐かしい方からのご連絡お待ちしています。

 ハウスクリーニングのホワイトステージでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気になさらず。

2015-07-28 21:28:27 | ハウスクリーニング
 本日はお客さんからの「ごめんね。」ランキングを実施してしまいます。

 第5位 「ほんとに家があちこち散らかってるからごめんね。」
 第4位 「あっ。いってなかった?そこ壊れてるよ。気を付けてね。ほんといってなっかた?ごめんね。」
 第3位 「ごめんね~~あと30分で家につくから待っててね~今日来ることすっかり忘れてスーパーいってたのよ~」
 第2位 「汚いでしょ~~ごめんなさいね~~」
 第1位 「明後日用事ができたから○月○日にしてください。ほんとごめんなさいね。あっキャンセル料かかるの?かからない?ごめんなさいね~」 

 お客さん、お気になさらずとも上記の事は大丈夫ですから安心してホワイトステージまでご連絡をお願いします。
 
 その他で「お雑煮食べる?失敗したけど捨てるのもったいないから食べな。なんかごめんなさいね。」があります。(実話)

 ハウスクリーニングならホワイトステージがいいみたいですよ。(といわれてるとか、いわれてないとか。) 

 whitestage@docomo.ne.jp もしくは 090-5906-9373までお願いします。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイレ掃除。

2015-07-27 11:33:36 | ハウスクリーニング
 お掃除といえばトイレ掃除を最初に思いつく人いるのでは?私もこの仕事をする前は掃除といえばトイレ掃除とモップを使って駅の階段なんかを掃除するというイメージでした。 実際に自分が掃除の仕事に携わると掃除=「エアコン掃除、レンジフード掃除」が初めに思い浮かべます。 やはりこの仕事を始めてよくお掃除する箇所がエアコンとレンジフードだからでしょう。 この二つはプロに任せたほうがいいと思います。理由は経験、知識がいることに加え養生から汚れをしっかり落とすまで色々と大変だからです。 トイレ掃除はというとわりと簡単な部類に入るのでは。トイレの状況にもよりますが作業時間1時間を目安にしている業者がおおいいと思います。(あくまで目安です) トイレで1時間?もかかるの?と思われる方もいると思いますが天井、照明、窓(内側)サッシ、壁、床、タンク内、便器、排気口、ドアと本気でやれば1時間かかります。 尿石がひどい場合はそれ以上かかります。
トイレ掃除をしっかりしている方でも便器を見る角度を変えるとおもいもよらないところに汚れがあったりするものです。 トイレ掃除をしてしているのににおいが気になる方は・・・ 便器を見る角度を変えてみる(しゃがんでみたり)床を徹底的に洗う。(中性洗剤でOK)掃除機だけでは× そのあと水拭き乾拭き。 便器の横の壁も腰から下を床と同様にしっかりと洗う。 あと便器の下に突起物(床の方にある)がある場合はそれを外す。左に回せばとれるかと。それも洗う。 あと便座をスライドさせるタイプならやり方が書いてると思うのでスライドさせてみてください。 「えっ・・・っていうぐらい汚れているのでは・・・」 ここまでやれば大体のにおいは消えるのでは。換気も必要ですよ。場合によりにおいがなくなるまで少しかかるかもですがOKでしょう。   トイレ掃除でおもしろいことがあり語りたいことあるのですが今度にします。


 ハウスクリーニングのホワイトステージでした。

 ハウスクリーニング価格ご相談に応じます。 whitestage@docomo.ne.jp までお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祭り。

2015-07-26 20:29:37 | ハウスクリーニング
 家族でお祭りに行きました。花火より家で「ムーラン」のDVD見てクーラーかけてボーとしたいのですが、そうはいきません。私には「永遠の癒し妻」「ベリーキュートな娘」がいるので楽しい花火を見にいかないといけませんよね?で、行きましたよ。妻も娘も喜んでくれて大変有意義な1日でした。正直私は花火や屋台で何か買ったり、風情を楽しむという感覚がなくなっていました。 なぜなのかはここでは省きます。 やっぱりいいますね。 答えは暑いし人がおおいいからです。 こういうと面白みがないやつ、つまらない人間と思われそうですが。そんな風に思われそうな私ですがどんな状況でも「プラスなことを見つける事が出来ます。」例えば屋台の中で頑張っている女性がおられました。忙しくて暑くて余裕がない様子です。明らかにどんよりとした空気です。そこで私は「暑い中大変ですね。頑張ってください。」という一言。その方はハッという表情になり満面の笑顔で「ありがとうございます。頑張ります!」といい、イキイキした表情になり、その後生まれ変わったかのようにテキパキとした働きぶり。たった一言で人間は変われるんですね。ちなみにその時700円の買い物をしたんですが、1000円を払たのにお釣りは200円でした。きっと満面の笑みは100円だったんですね。激安です。花火を見始めたとき草っ原の坂になっているところにいました。非常に座りにくいところでした。周りの人はもっと座りにくかったり急な坂になんとか座っている感じでした。それでもみんな笑顔です。となりにぶつかったり何か食べ物が他の人についても誰も怒る人はありません。わたしも足を何度も踏まれましたがノープロブレム。 だってみんな笑顔でお祭りに来ているからです。 一人一人それぞれお祭りでのお楽しみ、目的があるでしょう。デートにきた人。友達で来た人。会社の仲間で来た人。花火が大好きな人。屋台でたまごせんべいを食べに来た人。それぞれの楽しみ、目的があるんでしょう。 とにかくみんな暑くても笑顔。人ごみで動けなくても笑顔。花火が上がれば歓声を上げて笑顔。 お祭りや花火は私のようにお祭りに楽しみや目的がなくても自然に笑顔になれるんですね。 屋台で暑い中頑張っている人もたった一言の言葉で笑顔になれるんですね。 楽しい空間や時間はみんなの笑顔で作るものなのかなと思います。 そういえば会社員時代私が責任者の時は「笑顔で働ける職場」を一番に考えてましたね。ふと、「笑顔で働ける職場」を自分の手で作りたい、そう思えるお祭りでの経験でした。 今は開業したばかりで私一人精一杯仕事をさせて頂いて、なんとか生活の糧を得ている状況ですが何年か先には「笑顔で働ける仲間と職場」を作りたいとおもいます。 その時はブログで告知します。 そのためには今を笑顔で頑張らないと。

 お掃除中、私に扇風機を向けてくれる方多くてありがたいです。「少しは涼しくなったやろ!?」という言葉のおかげで笑顔でお掃除できます。
 ありがとうございます。

    ハウスクリーニングのホワイトステージでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加