ホワイトステージのハウスクリーニング

ハウスクリーニングの事から日常の事から思いつきの事をありのままに。

I say goodbye

2015-12-17 20:12:40 | ハウスクリーニング
今、人間性が素晴らしい人と仕事をする機会があります。 大変喜ばしい事なんですが・・年末までの期限付きなんです。
これが困ったことなんです。なぜかというと・・・
私はこれといって特徴も個性もない生き物なんですが1つだけ自分でも「えっ!?!?なんで!?」ということをしてしまうんです。
それは「いい人や好きな人と」別れる時に「かっこわるく」または「シュール」なさよならをしてしまうんです。意識的に。
たぶん何かの影響なんですがなんの影響かわからないんです。

例えば長年勤めた会社で私の送別会がありました。 もちろん参加者全員に今までのお礼と感謝をいうんですが・・・
誰よりも早く帰るんです。自分の送別会で。そして最後の挨拶もバシって決めるのではなく支離滅裂な感じでよくわからないことを言ってしまうんです。
「いい人や好きな人」と涙涙のさよならや感動的なことや、さわやかな感じではいけない気がするんです。

「えっ!?これで終わり!?」「もっとなんかないの?」みたいな感じになってしまうんです。 
他にもいくつかあるんですが・・・たぶん「照れる・気恥ずかしい・自分、不器用の権化ですから」みたいなことなんでしょうか・・・・

今回も年末までで別れる「いい人」に対してシュールなさよならをしてしまうんじゃないかとワクワクドキドキしているんです。
ではなくちゃんとお礼を言っていつも通りの事ができるかどうか・・・

・・・・・いつまでも「シュール」な終わり方ではいけないですよね。
・・・・・今回から「シュール」「不自然」「意識過剰」なお別れをする自分に対して・・・「I say goodbye」・・・・ということで。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清々しい。 | トップ | 山道を行くと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハウスクリーニング」カテゴリの最新記事