ホワイトステージのハウスクリーニング

ハウスクリーニングの事から日常の事から思いつきの事をありのままに。

自由猫こたろう氏

2017-05-17 21:03:33 | ハウスクリーニング
 自由、自由、自由。 自由猫こたろう。 まあ猫は自由でしょうが・・・・

とにかく外に出たがるので大変です。家族の誰かが動き出すと、外に行くと思いついてきます。
誰かが外に出るとわずかなドアの隙間から必ず出ます。
私が車から帰ると100パーセント玄関で待ち構えていて、ドアを開けると素早くでてきます。

いつも外に行きたいので「ニャーニャー」いいながら外に行こうとこちらを見ています。
「ニャーニャー」の微妙なニュアンスで「おなかすいた」「あそぼ」「外に行こう」がわかるようになりました。

もちろんただなんとなくです。

1日に何度かは「外に行こう」と甘噛みをされます。 
または私の膝の上や手に両足をのせて「曇りのない眼(まなこ)」で「外に行こう」と見てきます。

外に出ると玄関からある一定の距離しか離れなかったのに今では家の裏やお隣さんまで散歩にでかけます。
もちろん目を離したすきに。

最近では近所の子供たちに大人気で「こたは?」「こたろう触らして!」などいわれてます。
最近は近所の子供たちとこたろうを通じて仲良くなっている私がいます。

今、ブログを書いてる最中に、こたろうにアクシデントがありバタバタしていました。

こたろうが家族になってから、いろいろなことがあります。楽しい事、面白い事、かまれること、ひっかかれて手が痛い事・・・

あと家の中のクロスや障子がエライ事になってますが・・・  まあいいでしょう。

近所の子が「こたろうは自由でいいなぁ~」と言ってましが、おっしゃるとおり。
まあこたろうにも何かおもうことがあるかもしれませんが・・・・


今、パソコンの前で毛づくろいしているので撮ってみました。


私は毎日日付が変わるまでこたろうとリビングで過ごすことを日課としています。(早く家族が寝室に行くとこたろうが寂しくなるから)
こたろうと夜二人で遊んだり、一方的に私がこたろうに話をしたりしています。(絶妙なタイミングで頷いたり、鳴いたりするから不思議)

最近ではこたろうのほうから「外へ行こう」という猫語が私にはわかるようになってきました。(たぶんあってる)

とりあえずこたろうへ言いたいことを言います。たぶんそろそろ文字がわかると思うので。

「噛むのやめましょう、ひっかくのやめましょう、物を落とすのやめましょう、クロスで爪とぎしない」 まあこんなとこです。

玄関で待つこたろう氏


目をはなしたすきに家の裏へ。


外へいつ向かうのか様子をうかがうこたろう氏


こたろう、6キロ超えました! このペースだと7キロ越えは冬あたりでは!? どこまで成長するんでしょうか!?






 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70~80 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。