ホワイトステージのハウスクリーニング

ハウスクリーニングの事から日常の事から思いつきの事をありのままに。

お疲れ様です。

2017-07-12 21:21:33 | ハウスクリーニング
 先日、以前勤めていた会社の仲間たちと会いました。 
このメンバーの一人が「卒業」するとのことでおしゃれな喫茶店で卒業式をしました。

頼んだメニューは「ケーキセットのガトーショコラ&カフェラテ」の私。
メンバーは15年前から「マブダチ」のカバキャラの生みの親(とっても素敵な方で、トーク力、画力、嫉妬力すべて一級品の女性です。)
他のメンバーはとても上品で控えめな方です。共に働いているときは確実に仕事をこなす信頼のある方でした。
(こういう人が働くメンバーでいるとチームがまとまるんですね。とってもクレバーです。)
あと一人は卒業をした方でした。(かんの○ほさん激似のボイスをもっています。茶目っ気あり)

みなさん気づけばオーバーサーティー(30歳過ぎ) 出会った頃はみんな20代前半だったのに・・・
月日の経つのは異常なスピードだね。

卒業される方は少しの間「自由を満喫」する予定だそうです。 とってもとっても素晴らしい&大切&必要&その他いろいろだと思います。
私にはみなさんがたくましく見えました。「今」を生きている。 
そう、「今」ラッキー&ハッピーだけではない「今」を前向きに生きている。 

そのことをアラフォーの私に話してくれる。うれしいじゃありませんか。
女性が本音を言ってくれることはそうはない。

「今」ラッキー&ハッピーだけの生き物はそうはいない。

卒業するマブダチに言えることは「帰ってくる場所」はあるということ。
これはとても大きいこと。「帰ってくる場所」がない人間はさぞつらかろう。

そうそう、「自由を満喫」しているマブダチへ 

お疲れ様です。「愉快な仲間たち」のライン、これからもよろしく。
カバキャラの生みの親と私は全力でライン上を駆け抜けていくので唖然とせずに「茶目っ気のある返し」よろしく。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由猫こたろう氏 | トップ | こたろう氏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。