ヤポネシアンレゲェ

新しい日常を追い求めるギター弾きホワイト教授のゆるゆる人生散歩日記。目指すは架空のリゾートミュージックアイランド。

「森のおうち」ホテルの小屋6~匠の一冊

2017-04-20 06:23:00 | 877プロジェクト
ホームセンターでは手に入らない、基礎パッキンやら金物の値段等を尋ねると、
めんどくさそうに
「見積り出しますから注文書をファックスで送って下さい」
と、言うおばちゃんのお店はもう入らない!

「匠の一冊」
これ一冊あれば(実は二冊だけど)、もう材料関係はバッチし!

おばちゃんの店では、在庫ほとんどなく、箱単位でしか注文出来ないし、見積りや納期までに時間が掛かるのに対し、

バラ取りオッケー、
通常航空便二日で到着、
送料無料、
価格も格安。

専門的な金物などの資材の種類も豊富で、いろんなメーカーのものから使いやすいものがセレクトされていて、非常に選びやすい。

いや、
ちょっとまてよ。
ちょっと、褒めすぎた、、、

バラ取りオッケー、→品物によってはケース単位もあり
通常航空便二日で到着→品物によっては船便で一週間、、、
この辺は、何の連絡もなく到着予定から数日待たされることあり!!
送料無料、→包あたり700円??
価格も格安→???

匠の一冊さん、がんばって!
みんなに宣伝しちゃってるんで。



匠から取り寄せた、ホールダウン金物で基礎から柱をガッシリつなぐ。
錆びやすい沖縄なんでステンレスを採用。一本4000円近くもする!
東日本震災の時、ある地区で一軒だけ倒壊せずに建っていた家があったという。その家の柱には、この金物が付いてた!

小屋と言えど、うちの鳥の巣ハウス(仮称は)構造や通気など最新住宅の技術を採用しており、安心して滞在できます。









.





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「森のおうち」ホテルの小屋5... | トップ | 「森のおうち」ホテルの小屋7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL