ホワイトキャンディーラブ

アイドルのこと、日常のこと、アニメのこと、など

図書室の恋

2017-05-17 23:20:57 | 日記
俺は今日も図書室に来ていた。特に意味もない。ただ学校で浮いているという理由だ。昼休みに静まった図書室にいる理由は。
一人で弁当をつついて、友達がいない俺は、そそくさと図書室に来ていた。本さえ読んどけば気まずくなくてすむ。そんな最高に可哀想な学校生活を送っている俺が見つけた最後の砦、それが図書室だ。わかる!諸君が言いたいことはよくわかる。だが言わないでくれ。同情されるとますます空しくなるから。そんなそんな目で見ないでくれ!!!

話がそれた。
俺は今日は何を読もうかとキョロキョロウロウロしていた。そして外国の作家の小説がある棚の前で止まった。
今日はこの手の本を読んでみよう。そう思い目を動かして興味深いタイトルを探す。「時空を越えて」「図書室の恋」「フォークボールが落ちるとき」etc.

ん、図書室の恋???そう思ったとき、目が止まったその刹那、後ろから誰かが叫んで走って、えっ、とっ、いや、ちょっ、てかぶつかるー‼
「どいてーー!!それは、今日、れいなが借りる予定っちゃん!!!」

そうそれこそが俺と鈴木れいなとの出合いでだったんだ。

続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時空を越えて1 | トップ | 時空を越えて2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。