Ordinary days ~国際遠距離恋愛中~

遠距離中のカナダ人の彼氏とも8月に再会が決定。
普通の日々の中で色々と感じる想いを素直に綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆ブログ引越しのお知らせ☆

2008-08-19 10:55:49 | 日常 *in 関東2008*

昨日、無事に彼氏さんと再会しました♪

彼氏との新しい日々はこっちでボチボチ更新していく予定です。
現在、リンク、ブックマークしてくださってる皆さん、お手数ですが、
新しいブログに変更してくだされば嬉しいです。

↓↓↓

『Ordinary Days ~国際同棲恋愛中~』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠距離恋愛が終わるとき~すべてに感謝~

2008-08-17 23:36:21 | 国際遠距離恋愛 *with lover*
ついに明日、再会の時となりました。

7ヶ月前のカナダ、ピアソン空港での別れの朝。
泣いた私を抱きしめて、
「次は俺が行くからな。」
それだけ力強く言ってくれた彼氏。
その言葉通り、明日、彼氏はもう一度日本に帰ってきてくれる。

今、ちょうどカナダ時間で朝10時に離陸予定なので、もう彼氏はカナダを離れて日本へと飛び立つ飛行機の中です。これから長いフライトだ~がんばれ~

今日の夕方、徳島から羽田について、彼氏への約束の電話、最後の国際電話をしました。

早朝にとのことで、2回ぐらい鳴らしたけど出ず。その数分後にメールが来て、無事に電話しました!
なんと、彼氏さん、風邪ひいたみたいで、声がちょっと変わってた。w
咳も出てるみたいやし。
旅立ちだというのに…

でも、いよいよやなぁ~と言った感じで、特に会話がなく、私も気をつけておいでなぐらいしか言うことがなく…
ただ違うのが、最後は、
「ほな、また明日な。」
の一言があったこと。

明日会えるとう時がいよいよ来たわけです。

羽田から埼玉に帰るバスの中で、私は彼氏から携帯に送られてきたメールを読み返しました。

去年の夏の終わり、関空でバイバイした日。
乗り継ぎのハワイの空港のパソコンから、「ハワイの海はびっくりするほどきれいけど、日本、lilyの元へ帰りたい…」
というローマ字でのメールから始まり、遠距離恋愛中のメールは数え切れない程になっていた。

そのメールを読んで、一人きりの部屋で号泣したあの日。

初めての I love youの文字も、遠距離恋愛になって初めてきた。
喧嘩をしても、私がダメになりそうなときも、日本語、時々英語で、頑張ろうなって、いつも諦めずに想い続けてくれていたメール。
ネガティブになって、寂しそうなメール。

電話もそうだけど、こうやって遠距離恋愛の足跡がたくさん詰まったメールを見て、胸がいっぱいになった。

感謝と愛しい気持ちがいっぱいになった。


そして、私はこのブログを始めてよかったと改めて想っている。
思いがけない出会いがたくさんあったこのブログ。

実は初めは自己満足なブログのつもりだった(初めのブログを読めばわかると思いますがw)けれど、国際恋愛、遠距離恋愛、同じように自分の将来に向かって歩んでいる人たちのブログを読んで、感化されて、私もちゃんと自分の気持ち、遠距離恋愛の記録をつけていこうと思うようになりました。

実際私の周りで、国際恋愛、遠距離恋愛をしている人はいません。
なので何気なく同じ境遇の人のブログを読んでみようと思い、色々見ている中、知らず知らず励まされて、教えてもらうこと、共感している自分がいて、幾度となく助けられました。

今私が読ませてもらっているブログの皆さんは、ひとつひとつ将来に向かって着実に歩まれている人たちばかりです。
幸せな報告もたくさん見れて、私も頑張ろうって素直に思えます。

この表現力もなく、誤字脱字(前回の記事で指摘いただいた方、ありがとうございますw)も多いw私のブログを通して出会えた皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

というわけで、私と彼氏、カナダと日本、約1年間の遠距離恋愛に一旦ですが、いよいよ明日、ピリオドを迎えます。

想像以上につらかった初めての国際遠距離恋愛。
色んなことがあった。
普通の日々の中で、お互いを想いあい、乗り越えた絆。
そして、この遠距離で築いた絆を忘れずにこれからも頑張りたい。



最後になりましたが、このブログは遠距離恋愛の思い出として残したいと思っていたので、今回の記事で終了したいと思います。

彼氏と再会して、また新しい生活が明日から始まります。
2回目の同棲。
自分の将来、そして彼氏との将来も真剣に向き合っていくときがくると思います。
なので、ブログも引越しをして心機一転、新しく始めようと思います!

また最後にブログ引越しお知らせの記事を載せるので、今ブックマークしてくださっている皆さん、新しくリンク先を変更して頂けたらと思います。お手数かけて申し訳ありません


今まで読んでくださった皆さん、コメントをくださった皆さん、ありがとうございました。
また新しい私と彼氏を、宜しくお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと3日!忘れ物チェック!

2008-08-16 13:10:34 | 彼氏の日本来日に向けて2008

まず、無事に免許取得しました!
もう早速、初心者マークつけて実家の車や友達の車を運転しているw
実家の車はオデッセーなのででかくてはじめびびったけど、乗りやすかった!
いやぁ~私にも運転するときが来るなんて…


そんな感じで徳島に帰ってきて、色々とリフレッシュしております。
地元の友達、祖父母の家へ行ったりと…とてもリラッスして満喫中。
もちろんオリンピックも見ながら!w

そんな中、彼氏への連絡がおごそかになっていた私。
ふと彼氏からメールがきて、返す~みたいな。
でも、もうなんといっても あと3日後には再会しているんですから!!

お互い余裕だ!!w



でも、昨日は忘れものチェックのため、メールを入れました!
今回、持ってきてほしいものがあってそれの最終確認。
だけど、彼氏のことだから忘れてくる率の方が高いけど…

今回持ってきてほしいのが、

彼氏の子供の頃の写真

そして、メープルシロップ

まぁ、メープルシロップはただ食べたいだけなんですけど、写真はずっと見たいって言いながらカナダ旅行でも忘れてしまってたこと!

好きな人の子供の頃の写真って何かすごく見たくなりませんか?

私はいつも見たがりますw

実は彼氏は、生まれたとき、早産のため超未熟児で手のひらサイズだったそう。
しかも命が危なかったみたいで、緊急ヘリで運ばれて大きな病院に移され、何とか命をとりとめたと。

カナダ再会の時に、おばあちゃんが話してくれました。
「ミラクルボーイ」だよって!

なので彼氏は、兄弟よりも俺は細いねんって言っておりましたが。
確かに弟や妹よりも痩せてるんよなぁ。背は高いけど。

そんな彼氏の子供の頃の写真。
どんなのかなぁ~って楽しみ。
間違いなく私よりかわいいだろうけど!!

あたしなんて、やんちゃな猿にしか見えへんもんなw

ということで、再会まであと3日ーーーー!!

ちゃんと持って帰ってきてくれるか…
しかし、やばいなぁ。いよいよ、彼氏との生活がまた始まるんや…
変なドキドキが…

明日の夕方、彼氏の17日早朝に電話して再会を迎えます。


カナダ時間17日の朝の便に乗り込んで、到着は日本時間18日夕方に到着予定です。
カナダから日本に来るので1日かかるんですよね。
飛行機が落ちないことなどなど祈りつつ…、彼氏が帰ってくるのを待ちます!


ドキドキ!


再会まであと

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

遠距離恋愛が終わる不安?

2008-08-12 15:39:20 | 国際遠距離恋愛 *with lover*

今日は仕事も早く終わらせてもらって、帰ってきました。
相変わらずオリンピック熱がやばい私ですが…w

明日からお盆休み。
夕方に羽田に向かって飛行機で帰省します。


ということで、彼氏との再会まで徳島にいる予定です。
14日は免許センターで試験も控えてます!
それまではスカイプもできないので、メールだけですが、一応17日の彼氏の出発の日の朝に国際カードで電話する約束

いよいよだ~って感じなんですが…なんか、ちょっと最近体調が悪いせいもあってか、再会に向けて気持ちがちょっと不安定な時がありました。
な~んか、変に不安になったりして。

遠距離恋愛がやっと終わって嬉しいはずなのに、逆に「遠距離恋愛が終わる不安」みたいのがあったり…

実際会って、あの時と同じような気持ちでいられるかな?
あ、やっぱり彼氏だ!って思えるかな…
もちろん私だけじゃなくて、彼氏も、同じように思わへんかな…

今は遠距離で離れているから、相手の事を必要以上に恋しく思ったり、良く思っていたり、美化してたりしてるかもしれへん。」

そんな気持ちがちょくちょく出てきたりして嫌な時もあったり…
ちょっとそれで喧嘩したりしてしまったり…

と、ここ何日かよくない状態が続いてました。。。。

でも、昨日、ある会話がきっかけで、気持ちがあがってきました。

すっごい単純な事なんで、しょうもないことなんですが、その気持ちを1番ぬぐってくれた会話が、今やってる大好きなオリンピックの事だったんですw

すっごい単純な私なんですけどもw

なんか気持ちがあがらへんなぁ~と思いながら、彼氏とチャットしており、相変わらずオリンピック見ながらの私で、特に興味がない彼氏はいつもつまらなさそうに言ったりしていたのに、昨日のチャットでこう言ってきました。

興味がないって分かっていながら、オリンピックの内容を入れたりしてたら、今までは「俺に興味ないわー」とか言うてたのに、

「帰ったら、一緒に観ような」

と言ってくれたんです。

「lilyと一緒に観るんだったら、どんなものも楽しいしな。

あまりに私がオリンピックフィーバーすぎたせいがあるかもしれませんがw、すっごい嬉しかったんですよね。

で、その一言で、

「あ、そうか、またあの日と同じように幸せな時間を一緒に過ごせるんや!」
ってスーッと不安が嘘のようになくなりました。

すっごい単純なこと。 「一緒」 ということ。
その日々のために遠距離頑張ってきたのに、それを忘れてしまってた気がする。

何も変わってないはずなのに。
勝手に変な不安とか作ってしまったりして!

ってか、遠距離恋愛が終わる不安って、どんだけ贅沢な不安やねん!って今ならつっこめますw

1年前は、
 「遠距離がはじまる不安」でいっぱいだったはず。
その不安も気がつけば未来に向けて前進中で、不安と戦い抜いてまた再会して、スタートがあるわけです。
今度は2人一緒なんやし。


よし!がんばるぞ!

オリンピックも、北島選手で大感動したし!もちろんそのほかの日本人選手も活躍してますし!

あとは、早く家族に会って地元の風を受けて、少し休みたいなって思います。
こっちに来てから一度もまだ帰ってないので、ちょっとホームシックなんですよねw
徳島ののんびりした空気、大好きな家族と触れて、おいしいもん食べてw、気持ちもリフレッシュしてこようと思います。


そして、お盆休みが明ければいよいよ再会!
一緒にオリンピック見るぞ!w
カナダVS日本があったらおもしろいなぁ~


再会まであと









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピックへの関心

2008-08-10 10:42:00 | 日常 *in 関東2008*

北京オリンピック!

毎年オリンピックを楽しみにして、毎日興奮する私です!

開会式もすごかったなぁ~あれは壮大だ!

本当にアスリートってすごいって思う。
あの目や姿勢、気迫…それだけで胸打たれてしまう。


昨日の大会1日目。
やっぱり柔道ですよね!

でもでも…やわらちゃん、すっごい悔しかった…。
だけど、堂々の銅メダル。
悔しさをにじませながらも、潔かったし、最後はまた「感謝」の気持ちを述べている姿に、本当に感動した。


そして、女子バレー!
いい試合で勝てるかなぁって思ったけれど、最後は圧倒的に負けてしまったー!
でも、まだまだこれから!頑張って欲しい!
アテネのときの日本とは、違うし!いい試合してくれそうだ!

そのほかも競泳や体操、色々目が離せません。
これからまだまだです!

あぁ~1日中、オリンピック見ていたいなぁ!


って、こんな毎日興奮しているのは、私の周りでは私だけ…
昨日のビアガーデンでも、みんなそんなに興味ナッシング~みたいな感じで…

そして彼氏も…
興味がない。



というか、今回のオリンピック候補地にトロントも入っていて、中国に負けてしまったのが悔しいといつも言ってくるし…

いつまでもそんなこと言うなよ!


で、オリンピック始まってからの私はオリンピックに夢中で、彼氏とのスカイプは上の空!

「オリンピックに俺負けてるなぁ~」

「そりゃそーやろー!」

とそんなの当たり前だろ!もうすぐ再会だけど、オリンピックのが気になるわ!
という姿勢を崩さない私


「あ、今カナダ人選手頑張ってるで!」
と、カナダ人選手が出ると教えているけど、応援する気配なし。

「まぁ頑張って欲しいかなぁ。」ぐらい…

おもんないやつー!!!!


と、彼氏だけじゃなく、気にはなるけど、そこまでって感じが周りには多い。

私は特に昔からスポーツに対する思い入れは強く、どんな競技でも応援して、負けると本気で落胆してしまうw

友達は熱く語る私を見て、

「俺は愛国心がないんかなぁ~」

とか言ってきたり…。

愛国心の問題だろうかねぇ~?

でも、確かに、今までカナダに自然と反応してしまう~とか書いたことがあったけど、オリンピックとなると、完全に日本びいきかなw

もちろんカナダ人選手が出れば、頑張れ~とか思うけど、対日本となると、やっぱり日本!完全に日本!

彼氏が熱心に応援してたら別だけど…彼氏も日本びいき?みたいなとこあるし…w
まぁ細かいことはおいておいて…


日本人選手(カナダ人選手も!)の活躍を期待して…!

がんばれ!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

再会に向けて高まる気持ち

2008-08-07 21:56:20 | 彼氏の日本来日に向けて2008
今日彼氏からこんなメールが届いていた。


「テストの勉強をしててもこの曲、そして君への想いが頭から離れんままやから、送ってみようと思った。
これを聞きながら俺の君への気持ちが絶対に一生変わらへんってことを想っててな。日本でも海外でもがんばっていこうな。
再開して前向きに改めてお互いの人生について真剣に考えるようになるやろけども、楽しくてかけがえのない思い出などを作るために頑張ってともに生きような。
いつまでも愛しとるからやで<3
 
I love you.<3

http://www.youtube.com/watch?v=Csu-RcoqNE8

○○より」


彼氏はHYが好きだったので、きっと色々聞いてたんだろうなぁって。

前向きな爽快なナンバー

仕事とかで忙しくて、最近はスカイプもゆっくりできずお互い過ごしていたけれど、このメールを読んで、いっきに「会える」喜びへの幸せの興奮が湧き上がった。

電車の中でこの曲を聴いて、遠い空でこの曲を聴きながら私を想ってくれて、一緒の未来に目をむけてくれてる人がいるって、なんて素敵なんだ!!って、胸がいっぱいになった。


再会は「再来週」。
つい最近まで「あと何ヶ月」って、月単位だったのに!

本当にあと少し。

関空でバイバイした去年の夏の終わり。

真冬のカナダで再会した今年の始まり。

いくつもの日々が流れていってたんだなぁ。

長く感じていたのにな。
今となっては、早かったのかなぁなんて思ったり…

そして、そんな今日のは青くて、大きな入道雲が出ていた。

関空でバイバイした日の空も同じようなどこまでも青くて、大きな入道雲が見えていた。
帰りは1人だったバスの窓際で涙があふれて仕方なかったあの日から、1年が経とうとしているんだなぁ。


そして、またこれから2人にとって新しい日々が始まる。
また違う不安や壁が訪れるんだろうけど、今は「会える」幸せだけを想っていたい。

「まだ見ぬ全てを信じて始めようか」

仕事も夢も、支えあっていける人が近くにいれば大丈夫。
彼氏が送ってくれたこの歌のように、前向きに生きていこう。


「早く会いたい。」
高まる気持ちが湧き出はじめた1日になりました





彼氏帰国まであと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「赤毛のアン」の言葉に魅せられる

2008-08-05 21:11:08 | 音楽&本&アート *colture*

今、 「赤毛のアン」 シリーズにはまっています。

誕生100周年で本屋にたくさん並んでいて、そういや名作なのに読んでなかったなぁ。とふと思った。

しかも、舞台はカナダ、プリンス・エドワード島。

ということで、色々考えるときが多いこの頃だったので、本の世界に引き込まれたい!という気持ちもあり、読み始めました。

そして、私の母も大好きな一冊。母は昔から本当に本が大好き。私もやっとそういう風に本を楽しめる年齢になったんだなぁって思ったり。
昔は本当に本を読むのが苦手だったので。

そして、いっきに読んでしまった「赤毛のアン」
すごくはまった。
私の好きな自然の描写や、何よりもやっぱりアンの前向きな生き方と想像力に胸打たれまくりました…。
ほんまに名作だ~

あと翻訳の村岡花子さんの、訳し方もすごく素敵なんじゃないかなぁ~なんて思っていたら、たまたまた読んだ雑誌にその村岡花子さんの事が書かれていた。

やはりこの方が翻訳したから日本でファンが多いと書かれていた。
なるほど、やっぱりなぁ~って。
戦時中も敵国の言葉の書かれた本を命が危ない中、守って翻訳に励んでいたそう。
英語は当時、日本でカナダ式の英語学校に通って英語を取得したそうだ。
留学もせず、そしてカナダの土地を踏まずして、ここまで書き上げるなんて、アンと同じように想像力が豊かな人だったのは間違いないなぁ…なんて。

その雑誌も見て、よりいっそう読むのが楽しくなりました。

あっという間にアンの世界に引き込まれて、笑ったり涙したりする自分がいて…

なんだか、自分の今生き方を見つめなおしたくなった。

この本を手にしてよかったなぁと今本当に感じてます。
シリーズ全部読むぞ!

色々な答えが自然に出てくるといいなぁ。


最後にアンの言葉でとても心に残った言葉を。

最後の最後で、引き取ってくれたおばさんが弱り、傍にいるために、大学へ行く夢を諦めたアンが言った言葉。(一部ですが)

「あたしがクイーンを出てくるときには、自分の未来はまっすぐにのびた道のように思えたのよ。いつもさきまで、ずっと見とおせる気がしたの。ところがいま曲がり角にきたのよ。曲がり角をまがったさきになにがあるのかは、わからないの。でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。それにまた、それのすてきによいところがあると思うわ。


曲がり角にきた。

でも、その曲がり角にも夢が続いていると信じている言葉。

本当に素敵な言葉で、素敵な表現だ。

私もそう思える人間でありたい。



ということで、今日はいっちょまえに文学に触れてみました!




彼氏帰国まであと


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再会モードに切り替えよう!

2008-08-03 17:04:43 | 彼氏の日本来日に向けて2008

今日は教習所の卒業検定でした。
4月から通い始めて、週末のみ通うという感じで割りとのんびり目に通い、6月からは予約が多くて2週間に1回になったりと、少しばかりあせりましたが、今日で無事に教習所を卒業できました
あとはお盆に徳島に帰って、本免許試験を受ければ、免許取得です!
がんばるぞ!

と、言いながら…神奈川営業所の立ち上げの話があってから、今日まで色々自分の中で考えをまとめつつ、でも煮え切らない部分もありながら…次の会議までにちゃんと自分の意見をいえるようにと、色々自分の中え答えを探っている状態です。

昨日たまたま手にとった雑誌に、
「何事もポジティブに考えるべき!」
という単純明快な言葉があり、あぁ~これ、昔の私は得意だったや~ん…なんて思いながら…考え方、捉え方、そして未来に向けて、ちゃんと答えを出したいなと思います。

そしてそして、こんな私に、コメントくださった皆さんの意見に、すごく救われました。
同じような境遇であったり、自身の考えであったり…どんな言葉もありがたかったです。
特定の人にしかあまり相談できない人間なので、このブログで正直に色々書けて、また意見いただけて…とても大きいなぁと改めて感じました!
ありがとうございます!


またこの件は、まとめつつ書いていこうかなと思っております。うむ!



さてさて気がつけば、8月になりまして、いよいよ彼氏との再会の月になりました
読ませて頂いているブロガーさんやお知り合いの方も、すでに再会していたり、あと少しで再会です!という日記を読んで、再会ラッシュな月だぁ~なんて思ったりしてます いいですね~

そんな最近の彼氏さん。
誕生日プレゼントの服がすっごい気に入ったみたいで、プレゼントが届いてから、今でも未だに、服のお礼と服の話を必ず、未だにしてきます…w

「今日、着ていくね~ん」、だの、「これ、ほんまえぇなぁ~とほのぼの言うてきたり、ありがとうなぁを連発したり…

もうえぇっちゅうの!嬉しいけど!w


そして、もうひとつ、ここにきて私と彼氏の間に、時間の経ち方の速さに違いが
生じています

今彼氏は、1日がひじょーーに長く感じているみたいですw

「やっと8月やー!」
「あと少しやーって何回言えばいいのーーーん!!
「この間もあと3週間とか言うてなかったーーー?!?


等など。

しかし私は、仕事は忙しいし、英語の試験もあって、教習所の試験もあったので、1日、1週間がひじょーーに早い状態なのです!

そして、彼氏さん受け入れ態勢に備えないといけないのに、全然その気になっていない自分がいたりして…w

今週末といえば、免許用の写真のために、パーマをあてなおしに行ったり、教習卒業検定があり、友達との飲み会があり、来週末は、ビアガーデンを開催予定にしているし、それが終われば、徳島に帰る用意しなきゃいけないです!
今回は関東から初帰省、by 飛行機ですし!
(またANNAとJAL間違えないようにしなきゃですし…w)

そんな感じでバッタバタ!(そうしてるのは自分なんですけど

彼氏は授業も終わりに近づいているし、荷物はだーーいぶ前から用意しているし…w

そんな感じで、ちょっと感覚が違っちゃっております!

家庭教師のバイトとかを入れてるみたいですけど、気持ちがかなり先走ってる感じもあったりで…w

そんな彼氏の気持ちに沿うべくw、私も再会モードに気持ちを切り替えていかなくてはとw
(でも正直なところ、あまり現実味がまだないです。そんなもんですかね…?

とりあえず、来週の日曜は、大掃除決行です!もちろん雨天決行です!w
約束です!!やるんだぞ!あたし!


と、自分に渇を入れたところで、彼氏の忘れ物チェックも忘れずにやわ…

「そろそろおっちょこちょいから足を洗いたい」と言ってる彼氏さんなんで




彼氏帰国まであと




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

急展開すぎる…!!

2008-07-31 23:49:29 | 仕事 *works*

今日いきなり、上司2人に呼ばれて、神奈川営業所立ち上げのメンバーに選んだ と告げられた。3人のメンバー。

しかも…9月1日から立ち上げで、8月中に自分達で事務所と自分の家を探して、1から立ち上げる というのだ…

急すぎる…9月って急すぎるやろ
そ…想定外すぎやって


いつも何事も「はい!やりたいです!」と即答して、それなりにやってきた私。

でも今回は、さすがに即答できず最後まで渋った。
だって、留学の事もあるし、彼氏の事もある…(ほとんどは留学かな…)

そしたら、「あのお前が渋るなんて!」と上司にビックリされた。

きっと少し前の私なら即答していたけれど、今、ある程度の年齢になり、会社に入って5年目になる。
もちろん1からの立ち上げ。経験としてすごくありがたいことだとも思う。

ただ、やっぱり、自分の今後の立ち位置ってのを、最近すごい考えるようになった。
将来を見据えて、本当に自分が働ける環境にあるのか。

簡単に引き受けて大丈夫なのか…という問い。。。


最近は、彼氏との遠距離がやっと終わるという喜びも近付いていて、仕事の事はブログでもあまり触れていなかったけれど、やっぱり生きてく上で仕事って切り離せないことなので、日々色んなことが起こっているわけで…

あぁ~人生って…

でもついに、「留学」したいという気持ちを打ち明ける時がきたのだとも思ったり…。急すぎるけど、いいチャンスだ。

もう会社に流されるままでいくのは、終わりにしてもいいんじゃないかと…
やっぱり、ちゃんと自分の意志を伝えたうえで、やっていかないと絶対後悔するはず。

そのためにTOEICも受けてきた。留学すれば早い話なのにって何人にも、何回も言われた。もちろん彼氏にも言われた。
むしろ彼氏が帰ったときに、一緒に行って留学すればベストだったんだろうなって何回も思ったし…

でも、今の仕事の状況や自分の立場を考えて、簡単に辞められなかった。
でも、でも、やっとここまで来て、会社の状態や自分の立ち位置を見て、もうリミットがあるんだ…と思い始めたわけで。

って、何が言いたいか分からなくなったーーーww
すいません…

そしてそして、早速、さっき彼氏にもすぐに伝えました。

「また転勤になりそう!!」

「え?何が現金?お金がどしたん?」

寝起きな彼氏、超聞き間違いww

そしてやっと転勤だと分かり、

言ってくれた第一声は、
「Lilyのやりたい道をしっかり選んだらええんちゃう。」

でした。

うん、そう言ってくれるやろうと思った。


こういうときに、元カレと違うなぁ~って思うところが、ただ聞くだけじゃなく、ちゃんとした意見を言ってくれて、そして最終的には励ましてくれる。

「生きてく中で、選択ってたくさんあるで。選択していかなあかんのが人生やし、そうやってよりよくなっていくやろうし、悪くなったらまた選びなおしたらいいやろうしな。」
とか…

あぁーーーーーとウダウダした気分のあたしに、彼氏は楽観的に、でもしっかりとした意見をくれた。

そして、1番励まされた言葉は
「俺らは強いし、Lilyは技術もあるし、俺も日本語の資格あるし、大丈夫やで。何よりも俺らには強い愛情があるからな、大丈夫ちゃう?って、俺ちょっと恥ずかしいこと言うてるな!ははー」

と恥ずかしそうに笑いながら言ってくれたこと。

「俺はあなたについていきますよ!って、俺は嫁か!!」

って冗談も言いながらww

なんか、自分の夢もあるはずなのに、私の留学のことや仕事のことを優先してくれる彼氏。
「俺は大丈夫やで」
いつもそればかり。


「もし横浜に行くことになっても、ちょっと学校通うのが遠くなるだけやろうし。それに、もし俺との同棲が重いなら、俺はまぁどっか安アパートでも探すしな~。Lilyのやりたたいように決めんさい!」

と、最後までどう転んでも大丈夫だと言ってくれた彼氏…。
ありがたいけど、なんか、私って自分勝手に考えてるなぁって少し思ってしまう。

どうなるか分からないけれど、何かアクションを起こさないといけない時がきたことは確かな気がする。

人生って、本当に思い通りにいかない…アドベンチャーだ……(って、大げさw)

って、中途半端でまとまりない、唐突な日記になってしまいました。
また整理しながら書いていこうと思います。

ってかってか!彼氏が帰ってきてから、忙しくなりそうなのは確実だ…あぁぁぁ嫌やぁぁ


彼氏帰国まであと








コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

虹と手紙

2008-07-27 21:06:28 | 日常 *in 関東2008*

今日の夕方、ふと電車の外を見たら、大きなが出ていた。
久々だった。それも大きかった。
西の空はオレンジ色で東の空の方に虹が出て、雷とコラボレーションしててw、とても幻想的でした。
う~ん、何かしみじみとした気分になったなぁ~
自然の神秘を見ると、心が洗われる気がする。

そして、帰ってくると、ポストに手紙があった。

時々文通している、徳島の親友からだった。

彼女は時々このブログにも書いていたこともあるけれど、去年、沖縄で同棲中、婚約者を事故で亡くした。

それからメールやこうして手紙を通じて、色々話を聞いたり、ありきたりな言葉だけしかないけど励ましたりしていた。


亡くなってから先月でちょうど1年だ。


沖縄行く前にも、一度手紙をくれていた。
その内容は、少しまだネガティブ内容だった。

「泣くのを我慢したら目がめっちゃ痛いことを大人になってから知ったよ。」

彼女の一文に、とても胸がいっぱいになった。

でも進まないといけないことは分かっていると、自分に言い聞かせるような内容で最後は締めくくられていた。
とりあえず今は進むしかないと。

ただ、私が彼女にかけた言葉に、「○○がこれから見ていく、生きていく世界を、○○君とシェアしていけばいいんじゃないかな」ということを、そうしていけばいいんだと思えるようになったとも書かれていた。

天国から、泣いたり笑ったり、失敗したり怒ったりしている私を見てもらいたいと。

沖縄へ行く前の手紙には、そうやって自分に言い聞かせながら書いているのがすごく伝わってきた。

そして、今回の手紙には、 「一周忌のため沖縄へ行き、2人で行こうと約束していた宮古島にも行ってきたよ」と書かれていた。

お土産に私の好きな色のストラップと宮古島のきれいな海の写真も一緒に入っていた。

そして、会って話したいことがたくさんあるよと書いており、お盆に徳島帰ったときに会おうねと書かれてていて、手紙じゃ書ききれない事がたくさんあるよ…と書かれていた。

具体的な内容や感想はなかったけれど、 「やっぱり私は沖縄が大好き。」 と書かれていた文字を見て、何となくホットした。
それに「パラセイリングをして、空に向かって彼氏の名前をおもいっきり叫んだよ!」ともあって、彼女らしいなって笑った。

彼女は本当に「元気」「明るい」という言葉がとても似合う子。
大きな声で笑う姿も、いきなり落ち込んだりする所も、彼氏さんは大好きだったんだろうなぁって思う。

愛しい人を亡くしたつらさは、私には分からない。
彼女は一生分の涙を流したと思う。
それでも彼女は、泣きながら前を見て生きていこうと頑張っている。
きっと、一生彼女の心から彼は消えないんだろうなぁと思う。
でも、きっとそれでいいんだろうな…。

彼女からの手紙にはいつも「前向きにしてくれて、ありがとう」と書かれている。

でも、私の方が励まされていると思う。
なぜなら、自分のことで精一杯のときも、私と彼氏のことをいつも応援してくれていたから。

「lilyな、好きな人にはちゃんと好きって言うて、大切にせなあかんよ!」

「めっちゃ遠くてつらいと思うけど、いつかは絶対会えるけんな、大丈夫じゃよ!」


彼女の言葉に何度救われただろう。
当たり前のこと、大切なことに何度気づかされただろう。

感謝しなきゃなって今日、すっごく思った。
私も早く会って話しがしたい。

そして、悲しい思い出が、いつか幸せだったと思えるようになるまで、彼女を支えたいなぁと思う。


今日見た虹と親友からの手紙。

「幸せ」の意味って何だろう。

やっぱり何気ない日常、あたりまえの日常をこうして生きているということ。
そして、大切な人もそうやって生きていてくれること。

きっとそれだけで十分。

あなたからの手紙でいつも大切なことに気づかされます。
ありがとう。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加