がんを治すお手伝い びわの葉温灸 聡哲鍼灸院日記

植物で心身を癒す治療の日々。そこから感じたこと、学んだことなど。。。

『アナスタシア』テーマ別読書会2017/3/21のお誘い

2017年03月06日 11時46分34秒 | アナスタシア

『アナスタシア』(ウラジミール・メグレ著、水木綾子訳、岩砂晶子監修、NATURAL SPIRIT発行)の読書会を行います。

 

お陰様で5回目になります。1,2回目は雑談になってしまった感がありますが、前々回から輪読をしていただくことにしてからグッと内容が皆様の身体に落とし込まれて行っているのではないか、と思っています。これはきっとアナスタシアの言葉だからではないか、他国の言語に翻訳してもきちんと伝わっていくという点で素晴らしいことだと思いました。

 

 ぜひ、初めての方もお越しください。今回は第1回目、2回目ではテーマを挙げたけれども輪読まではできなかったので、再度そこに立ち返るということで第1回目に予定していたテーマ「”この世はいかにして生まれたか?””神とは””人間とは””?」などについて語り合いたいと思います。

 

 前回は10人、ご参加くださいました。その後、2次会にお酒を飲みに行ったのですが男女4人ずつ計8人が夜の11時半までお付き合いくださいました。大人の勉強会ですね。

 

 遅れていらしても大丈夫です。19時から21時まで学び、21時からは飲みたい方はお酒付き、そうでないかたはソフトドリンクで語り合いましょう。2次会からの参加も大歓迎~。

 

 なんか「シルバーバーチの霊訓」の読者の集いとはだいぶ様子が違っていますが、これもまた楽しいです。どうぞお越しくださいませ~。

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

 ロシアのタイガ地方に住んでいるとされるアナスタシアは、神と人間との関係に始まり親と子、男と女、人間と植物や動物との関係など、ほんとうに多くの事柄について語っています。

 約2,000年前にイエスによって啓示が降ろされた以降も、様々な形でそれらはこの世へ降ろされています。アナスタシアによって降ろされたこれらの言葉、文言も現代に生きる私たちへの福音、啓示ではないでしょうか?

 「自分は嘘を語ることができない」という彼女の言葉を信ずるならば、彼女が語ったこれらの恐るべき内容の一つ一つは私たちが生きていく上で深く考察し仲間と語り合い学んでいくに値するものだと考えます。

 

 このたび、アナスタシアの語る言葉の内容をテーマ別に学んでみたいと考え、読書会をシリーズで開催します。下記の日程で開催していく予定にしておりますので、ご興味のある方はどなたでもどうぞ万障繰り合わせてご参加ください。

 

【日時】第5回 2017年3月21日(火) 19:00〜21:00 

          ”この世はいかにして生まれたか?””神とは””人間とは””?ーー主にシリーズ第4巻『共同の創造』から

    第6回 2017年4月25日(火) 19:00〜21:00

          ”言葉、愛、夢、意図の純粋性、意識(破壊の意識、大災害など)、光線・・・”

    第7回 2017年5月23日(火) 19:00〜21:00

          ”人間と植物の関係:種は医者、1haの祖国、天体と人、ミツバチ、ダーチャ・・・”

    第4回 2017年6月27日(火) 19:00〜21:00

          ”病気、出産、SEX・・・

    以降 日時、内容ともに未定

 

    (上記内容は変更する場合があります)

 

 

【場所】読書空間みかも  
    東京都世田谷区奥沢2ー33ー2  
    TEL 03-3718ー2011  
    (自由が丘の駅から歩いて8分くらいです。 南口改札口を出て前の道を左にまっすぐ進み、東急ストアを左に見ながら突き当りまで歩きます。突き当たりのT字路を右に曲がり(この道を「自由通り」といいます)、坂を上がって行きますと信号があり、そこの角が奥沢幼稚園・教会です。 奥沢幼稚園・教会の横の道を入っていくと突き当たりの古民家が読書空間みかもです)  
    
地図はこちらです→http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E5%A5%A5%E6%B2%A2%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%93%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%92&sll=36.5626,136.362305&sspn=49.899115,114.257813&ie=UTF8&ll=35.606344,139.673084&spn=0.006263,0.013947&z=17  


【参加費】 各回 1,000円  

【定 員】 なし  

【持ってくるもの】特にありません。筆記用具など。

         (こちらでレジメを渡します)

        (書籍『アナスタシア』を持っていらっしゃるのでしたら、どうぞご持参ください)

【申し込み】 soutetsuアットマークme.com  へメールにてお申し込みください。(先のアットマークを@に替えて)

         お名前、ご参加予定人数をお教えください。

    

 

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しく知ったこと たぶん大... | トップ | 世界支配構造と日本の緊急課題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アナスタシア」カテゴリの最新記事