良い加減にいい加減 -楠シュンの迷走-
色々ありつつも8年目。
迷いながらも、ギリギリのところで生きていくのです。
 



小学校1年の頃からの友達の、Oさんの誕生日。毎年お互いの誕生日には必ずジャストメールを送り合ってる仲。
・・・なんだけど、俺はOさんに対する今回のジャストメールをモロに忘れてしまいまして・・・。友達の誕生日って、だいたい覚えてるんだけど、こんなにも長い付き合いのOさんの誕生日だけはどうしても完全には覚えられてない。毎年『Oさんの誕生日は11月の2日だか3日だか4日だったよな・・・そろそろか』ってなるのに、今年に関しては『たしか11月の3日か4日だったよな』って思ってしまってた。・・・本人には口が裂けてもこんなコト言えない。そして、今回はそれがいけなかったのだ。

ではどうやってOさんの誕生日を11月に入ってから特定するのか、それは簡単だ。中学生の頃に『私、深キョンと同じ誕生日なの!』なんて言ってたのを強烈に覚えているから、ネットで深キョンのプロフィールを検索すれば良いのである。
・・・が、11月2日の夜11時に深キョンのプロフィールを見て愕然。誕生日―11日2日。今日―今日、今日・・・今日だった!!!
慌ててフォロー付きのお祝いメールを入れる。送信するときに『怒って既にメール受信拒否にされてたらどうしよう・・・?』なんて思ってしまったが、無事に送れた。まぁ、そんなイジワルなヒトではないんで、そーゆーコトはほぼあり得ないのだろうが。
ほどなくして返信が。『毎年1番ノリでメールくれるのに、今年は来なくて寂しかった云々』に始まり、フォローの部分を誤解されて『それって、これからはもう誕生日メール交換するのはやめたいってコト?』などと言われてしまった。

・・・正直、これには胸が痛かった。久しぶりに誰かからパンチの効いたコトを言われてしまった。
こーゆーときって、何て言えば良いんでしょうね?正直な気持ちとしては『嫌いにならないで!』なんだけど、別に昨日・今日で知り合って恋仲に発展するかどうかみたいな微妙なカンケーでもないんだから、この言い回しはおかしい。だが、そんなカンケーでないからこそ、選ぶコトバが難しいのだ。
そして、面接のとき以上にしどろもどろになってしまった結果、『おめでとう』の部分よりも『ごめん』の部分の方が長いメールになってしまったコトに気付いた。・・・俺、サイテーだ。
誤解を解くため、フォローをフォローしたメールを送るも、返信は無し。・・・どうしよう、泣きそう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 秋なのにさま... プラマイゼロ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。