良い加減にいい加減 -楠シュンの迷走-
色々ありつつも8年目。
迷いながらも、ギリギリのところで生きていくのです。
 



事件は、昨日のお昼に起こった。

俺はアーケードの『beatmaniaⅡDX 14 GOLD』で、“MY TARGET”を“同段位平均”に設定しているのだが、ここ最近はどんな曲をやってもかなりの確率でそれを上回るスコアを出していた。だから、『もう少し頑張れば六段が取れるんじゃない?』と思い、『14 GOLD』ではなく、まずはPS2版『12 HAPPY SKY』でSP六段に挑戦してみた。
以前挑戦したときは1曲目の『Tizona d'El Cid』でゲージのほとんどを持っていかれ、2曲目の中盤くらいで終わってしまった。今回も同じように『Tizona d'El Cid』でガリガリ削られる。やっぱり、ちょっとスコアが出るようになっただけでは、どうにもならないか。
・・・あれ?でも、2曲目では落ちなかったぞ。ゲージの上下は多少したものの、特に大きくは変動するコトなく抜けた。3曲目はむしろゲージを増やして抜けた。この頃になると、予想外の展開に少し手が震えていた。
4曲目。後半がキツい。『落とすならさっさと落としてくれぇぇぇ!!!』と、半ばヘビの生殺しのような気分になりつつも・・・奇跡的にクリア!!!
いやぁ~、ずっとゲージに余裕が無かったせいで達成率がびっくりするほど低い。

家庭版とはいえ、遂にSP六段を取得!毎日やっているワケじゃないけど、五段から六段になるまで、随分時間かかってしまったな・・・。
俺はもう五段が限界で、一生六段にはなれないと思っていた。米寿の朝を迎えても、五段のままだと思っていた。
ただ、次の七段はもう六段以上に絶望的。1曲目から『Xepher』のHYPERで、いきなりやられちゃったから。

あとは『14 GOLD』でも六段が取れれば良いなぁ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 新しい友達の... 罪の在り処 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。