「いつ行くの?」「明日だな」

カザフスタンの首都 アスタナでのどうでもいい話はいかがですか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キレイに関する話

2016-12-07 12:45:11 | 日記
今日はお掃除の人が来るから、朝から軽く部屋の中を整理整頓した(つもり)。(←美容室に行くときに丁寧に髪を整える感じね)

物価が比較的安い外国に住むと、これ幸いとお掃除の人を雇う私。今の人は週1回3時間来てもらっているロシア人女性。英語ができるので有り難い。

最初は夫の職場で掃除を担当している女性に来てもらったけど、彼女とは言葉の壁があったのと、職場の人っていうのが気になったのと、相場より高いお給料を要求していたので代えた。

しかし、今の人は(前の人も)お洗濯やアイロンがけをしてくれないので、自分でしなくてはならない。洗濯は嫌いじゃないからいいけど、最近になって夫のワイシャツの首回りの汚れが目立つようになってきた。洗い方や洗剤を替えていないのになぜだ?

そこで10枚まとめて首回りに漂白剤をつけて洗ったら見事に色落ちしてしまい、半数のシャツがお払い箱になってしまった。

・・・先日タイで買ってきたばかりのものもあったのに・・・。

そういえば日本の漂白剤のコマーシャルで「色柄ものも化学繊維も漂白できます」っていうのがあったな〜。ということは、本来なら色柄ものや化学繊維は漂白できないってことだよね〜。それを思い出さなかった私がいけなかった。

・・・。

さて、今日も娘は踊りの練習。

早朝の連絡によると「今日の練習は朝10時から夕方まで」ということだったけど、今までの経験から、そんなに早く行く必要がなさそうなので1時過ぎに連れて行こうと予定していた。すると「1時から3時までお昼休憩」の連絡があり、さらに「練習再開は4時から」に変更。

まあ・・・。

そうだよね。そんなにきっちりしてないもんね。変更ありきだよね。

海外で生活しているとおおらかな気持ちになる。ちょっとやそっとの誤差や間違いや勘違いだったら笑顔で受け止めちゃう。

漂白剤の使用法の間違いだって、豊かな気持ちで受け止めよう。

ねっ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからの話 | トップ | 他力本願な話 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (でぶしか)
2017-01-12 02:36:02
はい、無理^ ^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。