「いつ行くの?」「明日だな」

カザフスタンの首都 アスタナでのどうでもいい話はいかがですか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見つかった話 その②

2016-12-20 19:44:48 | 日記
昔、おばあちゃんが「夜にコーヒーを飲むと眠れないから」と良く言っていた。わたしはふーんと思って寝る直前までコーヒーを飲んでいた。

おばあちゃんのタタリか(いやまさかそんな)、おばあちゃんの呪文が今頃効いてきたのか(これもないと思いたい)、近頃コーヒーを夜になってから飲むと眠れなくなった。

仕方がないので、今、食後にワインを飲んでいる。

・・・。

さて、以前紛失したと思った娘のかばんが見つかった話を書きましたが、今回も似たような話ですみません。

冬休み前の最後の登校日、学校に迎えに行くと息子が上靴を持って玄関近くにきた。(これは覚えている)

そして家に着いた時、息子は上靴を持っていなかった。(またか・・・。)

学校では、思った以上に物がなくならない。一年通って紛失したのは、行事のとき私が持って行った(そして持ち帰るのを忘れた)大きな食品用容器一つと、娘が置き忘れたパーカー一枚。結構置き忘れたりなんだりしているけど、ちゃんと後から「忘れ物置き場」で発見されたり、先生が見つけてくれたりしている。

なので今回も「忘れ物置き場」にあるだろうとタカをくくって三日後に行ってみると、

ない。

がちゃがちゃ探し物をしている私と息子を見て警備のおばさんが近寄ってきた。言葉の壁がそびえ立つ中、靴を探していると言うと

「じゃあ防犯カメラで探してあげる」

とのこと。

へ〜。

意識していなかったけど、学校内のあちこちに防犯カメラがある。玄関近くのカメラではよくわからない。そこで息子がおばさんを廊下に連れて行き、「あそこのカメラの映像を見て」と依頼。確かに上靴を持ってよたよた歩いている息子発見。

そしてその後、警備のおばさんはどこをどう操作して捜査したのかわからないけれど、二階の美術室で息子の上靴を発見したのだった。

すごい・・・。

ありがとうございます。

改めて見ると、道路の信号機の上なんかにもカメラっぽいものがいくつもついている。

そういえば、春にアルマータに行った時は驚いたな〜。至る所、防犯(?)カメラだらけなんだもん。驚いたのは、T字路の赤信号で停車しているとき、数えてみたら13個もカメラのようなものがっ!アルマータのカメラはわかりやすかったけど、こちらでは最近設置されたせいか(?)小型化により、わかりづらい。

・・・ますます車の運転には気をつけねば。

ちなみに、カザフスタンでも飲酒運転は厳禁です。念のため。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重い話 | トップ | 12月23日のいろいろな話 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (でぶしか)
2017-01-12 02:45:02
はい、似た話^ ^
Unknown (カーチャ)
2017-01-12 13:55:01
デブシカ、

警備のおばさん、すごく頑張って防犯カメラ見てくれてたのだ。ありがとう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。