あと3年で娘をひとり暮らしさせるぞッ!

専業主婦のどうでもいい日記です。

娘を喜ばせたママ友さん達の言葉

2017-08-09 10:17:17 | 日記 高1以降
ママ友さん達、育児サークルからのおつきあい。

もう、10年以上になるんやなあ

ママ友Dさんに至っては、娘が10ヶ月、D君が4ヶ月くらいからのおつきあいやから15年……

子ども達とママ友が一緒に行動することはなくなったけど、ママ友はランチに行ったりして、交流が続いてる。

で、子ども達が大きくなってからは、お互いよくわかってないけど、それぞれ我が子から聞いたりして、子ども時代と重ね、イメージを抱いてる。

Aくんは娘を「あいつ(C)は自分が好きな奴としかつきあわへん。自分を好きな奴には目がむかへん」

と家で話すらしいし、

娘は「Aくんは男子に人気があるけど、女子を顔やスタイルで順位づける。Bくんは優しいけど、気が強い女子ばっかり好きになる。女子を見る目がない」

と言う。

そんな情報で、お母さん達はお互いの子どもに適当なイメージを持つんやけど、少ない情報やから、案外、的を射てる部分もあるようで、私は

「Aくんは頑固やから、人の意見なんかきかへん。好きにさせたった方がいいで」

「B君は他人に流されるところがあるから、真面目な子が多い高校に行った方がいいで」

と勝手なことを言ってきたのやけど、それが娘は当たってるという。

そして、ママ友さん達が口をそろえて娘のことを言う。

「Cちゃんは真面目やし、頑張り屋さんやから、大丈夫やで」

その話をすると、娘は嬉しそうやった。

同じ事をおかんやおとんが言っても「はあ」って感じやのに、ママ友さん達やと心に届くんやな

不思議



ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 補習×台風×運行停止 | トップ | 捨てなくてよかった、中学校... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL