あと3年で娘をひとり暮らしさせるぞッ!

専業主婦のどうでもいい日記です。

全然その気がないけど、中3娘がついうっかりOKしちゃうかもしれない告白のされ方

2016-12-07 13:52:49 | 恋のはなし

合唱コンクールの練習が始まる前、娘が親友ちゃんと昼休みにキャーキャー言って盛り上がってたとき。

クラスの扉のあたりで男子数人が固まってたらしい。

「放送部長、呼び出せよ」

「ゼリー、おまえ、エリート狙いか?」

ゼリー君が真っ赤になってうずくまってたのを姐さんが見た、と

娘は親友ちゃんと喋っていて、まったく気がつかなかった

放送部長とは、その時期なので娘のこと。

エリートというのは、一部の男子が娘に言う呼称(?) エリートってなんやねん

最近は『指揮者賞』とも呼ばれてますが、普通に名字で呼べよ、と娘

まあ、男子ってそんなんかもな。それはともかく。

コンちゃんとのやりとり(昨日の記事)や、こんな出来事もあって、好かれてるのか? 好かれてる時期があったのか? と思わなくもない、そんなこんなんやったらしい。

娘の方は、ゼリー君は喋ってて楽しいけど、恋愛対象じゃないなーって感じで

私も娘に、ゼリー君からは矢印向けられてるんちゃう?、と言ったことあったな

それは、

娘もたまには親切にされる。

↑ こんな話を聞いたときに

そのとき、

「こんにゃくゼリーくれたり、放送部のCD持ってきてくれたり、それが好意からきた行動やったら、求愛ダンスみたいやな」

「どうする? もし、呼び出されて、突然鶴の求愛ダンス踊られて、『どうでしょう?』とか言われて告白されたら?」

冗談で言ったら娘、

「ええ~、そんな告白されたら、全然その気がないのに、うっかりOKしてしまうかも」

「え、なんで?」

「だって求愛ダンスなんて、おもしろいやん。告白のセンスが個性的すぎて、つきあってしまいそう」

そ……う、なん?

我が子ながら、変な子やな

ゼリー君も、今はどうかわからへんけど、うちの娘がいいなんて、マニアやな

 

ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンちゃんと内緒話と伝言と | トップ | だから、やる気スイッチのリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

恋のはなし」カテゴリの最新記事