徒然ぱんだ庵

いろいろある毎日。
でも、お江戸の片隅で、目の前にある楽しみを見つけて生きて行きたい。

『Major Crimes ~重大犯罪課 シーズン4』第19話 重い十字架 パート1

2016-10-19 08:50:03 | メジャークライムズ
 昨夕、レッスンに出かけて帰宅した。
 『Major Crimes ~重大犯罪課 シーズン4』はしっかり見たのだけれど、突然眠くなり、11時前にはベッドに入った。こうも気温の差、寒暖の差があると、身体がついていけない気がする……。

第19話 重い十字架 パート1(Hindsight part1 )
深夜、SUVに乗った若い母親と3歳の男児が何者かに射殺され、チャイルドシートの下から麻薬と大金が見つかった。被害者はアフリカ系アメリカ人で、襲撃を受けた場所はラテン系ギャングの縄張りだった。アフリカ系住民の怒りは最高潮に達し、アフリカ系ギャングは色めきたつ。いつ大きな抗争が始まってもおかしくない状態に陥り、市警が町の治安維持に奔走する中、凶器が12年前に警官を殺した銃と同じ物だと判明する(HPより)

 シーズン終盤に入ったのか。これから5話続き物になるらしい。
 住民が荒れている町の様相から、物語は始まった。いつものようにブロベンザのオジサマたちが到着。薬莢が発見されて、調べると、なんと12年前の事件に使われて、警官が殺された事件のものだった。
 ということで、チームは動き始めるのだが、ここで、ネットから。

ロス市警史上最も難解な未解決連続殺人事件と関連していることが判明し、レイダーと重大犯罪課は事件の謎を解明しようとする。一方サイクスは、意外な人物と手を組む。その人物は、斬新な仮説を立てるロス市警の元刑事で、不正を働いた過去を持っていた。

 この元刑事、ヒックスンは悪徳警官として辞めさせられた形になっているが、果たしてそうなのだろうか? 彼が追っていたものは? ということで、まだまだ続くストーリーなので、概要で終わった感じだ。
 しつこいがラスティのパートは今回も触れずにいたいが、あのどうしようもない生みの母がまた、登場。面倒くさい。 


 昨日はJAZZピアノのレッスンだった。ピアノももちろんだが、編曲を教わっている感もある。秋から年末で、ミュージシャンはみな忙しい。今週、先生は北海道ツアーに行くのだが、日ハムファンのこの先生……。
「偶然にしては……この日本シリーズの時期に札幌?」
 広島ファンのやっかみである。
「だって、夜仕事だから、どちらにしろ観られないですっ」
「でも……」
「広島の選手に会ったら、よろしく伝えておきましょう」
 悔しい!

 外へ出た。
 秋の赤坂の街は楽しそうだ

 
'Silly Love Songs' (from 'Rockshow') - Paul McCartney And Wings














ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の日曜日のイタリアン | トップ | 秋の日の楽器店 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日ハム (たんぽぽ)
2016-10-19 14:27:14
あらあ、ジャズの先生は日ハムファン
札幌行は偶然


黒田投手はマツダの2戦目に投げる?
マツダでは大谷選手は投手では使わない。
DHがないので打者のみとか・・・

Unknown (クローバー)
2016-10-19 17:15:59
たんぽぽさん
はい。出身が札幌なのです。
今まではお互いに頑張ろう、でしたが……だんだん

黒田の雄姿を、この目に!
と関東支部では言い合っています。

いつもお写真ありがとうございます
一杯のコ-ヒの幸福 (blacknigh)
2016-10-20 08:23:42
おはようございます
写真と記事ありがとう
Unknown (クローバー)
2016-10-20 11:26:12
blacknighさん
こちらこそ、お読みいただいてありがとうございます!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。