Exciting Angels -レッスルエンジェルス vs リング☆ドリーム vs WWE-

エキプロ5でレッスルエンジェルスのレスラーをエディットしたニッチなサイト。だが、もはやその限りではない。

2016年上半期のプロレスを振り返ろう・・・と思って3ヶ月半②

2016-10-19 23:37:03 | 競馬・スポーツ
最優秀タッグ(ユニット)編 作りかけ . . . 本文を読む
コメント

2016年上半期のプロレスを振り返ろう・・・と思って2ヶ月①

2016-09-03 23:17:32 | 競馬・スポーツ
新人賞編 . . . 本文を読む
コメント

プロレスでハッピー

2016-05-04 20:44:39 | 競馬・スポーツ
どうもカレーマンです。 今日は本当に自分の浅はかさをこれ以上なく恥じるばかりでした。 5月4日(水・祝)。 本日は、女子プロレス団体・アイスリボンの十周年大会が、 横浜文化体育館で開催され、北九州から遥々やってきたババレイ(仮)とともに観戦してきました。 アイスリボンの興行を見に行くのはこれが二回目。 プロレスを見始めた頃、ちょうど六年前の“さくらえみ時代”に、 後楽園大会を見に行って以来 . . . 本文を読む
コメント

Afternoon Report ~Encore~ そのろく

2016-04-01 01:40:00 | リング☆ドリーム
エイプリルフールに、 “実はオレ、大晦日に日高のり子と乾杯した(実話)”を オチに持ってこようと(壮絶な遅れの中で)綴っていた 「あいあい」レポート。 完っっっっ全にスケジュール感間違えた。 さあ、メインイベントの時間です! セミに引き続き、「DDT美少女化計画」でモデルとなった、 6人のプロレスラーによる3vs3の6人タッグマッチ。 直前に亡くなった、MOTORHEADのレミーを追 . . . 本文を読む
コメント

Afternoon Report ~Encore~ そのご

2016-03-11 23:38:00 | リング☆ドリーム
休憩明けは、星空の中へ。 松田Pがあいあい1後に陥った不安定な精神状態から、 うちの割と近所の公園に寝そべり、見上げた星空からのインスピレーションで、 後楽園ホールに星を散りばめて見せました。 そこに響き渡るラップミュージック。 ミュージック? いや、言葉。 言葉の、嵐が響き渡りました。 確かに松田Pの言うとおり、イメージするラップとは大きく異なりますが、 真っ直ぐな言葉の羅列は、どこかの真っ . . . 本文を読む
コメント

Afternoon Report ~Encore~ そのよん

2016-03-06 20:00:00 | リング☆ドリーム
今更感は甚だしいですが、 せっかく書きかけてるので完走まで書きます。 引き続き、2015年12月29日(!)あいあい2レポート。 第三試合はDDTおなじみ、時間差バトルロイヤル。 所属と定期参戦選手がたくさんいることもあり、 都内の興行ではかなりの確率でこの試合形式が組まれます。 通常興行ではもはや「誰が出てくるのかな?」というドキドキ感すらない。 しかし、今回は懸かっているものがいつ . . . 本文を読む
コメント

Afternoon Report ~Encore~ そのさん

2016-02-15 23:59:00 | リング☆ドリーム
どうやらこの日曜日にはこのブログ、 開設3000日を迎えるそうです。 何もやらないけどな!(外道) さて。 今更ながらのあいあい2レポート、第三幕。 格闘技の聖地・後楽園ホールに大挙して集いし、リンドリユーザーたち。 泥の人、ご挨拶 待ちに待った、“あいあい2”の始まりは、 超大御所たちの歌声という“鬨の声”とともに。 ドン・フライ 後楽園ホールに、闘いのゴングが . . . 本文を読む
コメント

Afternoon Report ~Encore~ そのに

2016-02-08 18:45:00 | リング☆ドリーム
昔も今もブログの記事って通勤・通学の移動時間中に 携帯で打ってるんですけれども、 最近は記事を下書きで保存すると 打ったのを忘れる。 これが老化なんだろうか。 さて。 完全に今更ながら、 あいあい2の感想レポートの続き。 17:00 プ女子講座へ。 慣れ親しんだ水道橋を練り歩き、みとや(パチンコ店)の裏を通り抜け、 徒歩4分ほどで会場となる会議室へ。 って、前のうちの事務所の真裏やない . . . 本文を読む
コメント

ふぁいと

2016-01-31 16:33:55 | 競馬・スポーツ
本日のDDT後楽園大会。 KOD無差別級王者・木高イサミに、マサ高梨が挑戦し、敗れました。 素晴らしい試合でした。 本当に本当に、素晴らしい試合でした。 しかし、「良い試合」ということだけ拾い上げて 敗戦を拾い上げないことは、「勝利の意味を薄めること」になるという 佐藤光留選手の言葉に完全同意なので、 事実だけ述べると、やはり、1行半でまとめられてしまいます。 マサ高梨は、木高イサミに、 . . . 本文を読む
コメント

どインディー大賞

2016-01-18 18:02:19 | 競馬・スポーツ
どうもカレーマンです。 さて、サムライTVでお馴染みの老舗プロレス情報番組「インディーのお仕事」。 現在では月一の放送となりましたが、 日本国内に数多存在する、 インディープロレス団体の動向を紹介する、という、 非常に貴重でニッチでマニアックですが、 コアなプロレスファンにとって欠かせない番組です。 さて、そんなコアな視聴者層を相手にお届けする同番組において、 かなり実験的な試みが行われること . . . 本文を読む
コメント