THE WAY TO A CLASS

 「サッカー選手」→「サッカーコーチ」

 指導者への道を独特のやり方で切り開く軌跡を綴ります。

Safeguarding 1

2017-10-12 00:05:13 | Ireland

Hi, guys.

Finally, I made the first step for the UEFA coaching badges yesterday by acquiring a certificate for Safeguarding 1 where is the gateway for any applicants to get coaching badges in FAI. There are two requirements before starting off your first coaching course that should be Kickstart 1. One is the workshop that I took for the Safeguarding 1, and the other is to apply for a Garda Vetting to FAI. I think you need to belong to a local club who you coach for before you start off with your Garda Vetting application because you need a reference from an authorised person within FAI members when you apply for it. 

Anyway, it takes a while to get started.. There are few troublesome steps that you need to get over in terms of child protection.

As for the workshop, it was 3 hours session in a classroom with full of group discussions. It wasn't only about being a coach, but also how you should be as a roll model for kids as a human being. There were over 30 participants and broken into 4, 5 groups during the session with various topics and case studies to discuss about.

For example, one of the kids on your team looks unusual and over the past weeks, his appearance has worsened. The other children are making comments about him, and you think he might be losing weight as well. What might you do in relation to this situation? What would make it easier to deal with this situation? etc...  

Bullying and child abuse could be an issue on your team that you need to deal with. I think this kind of workshop should be a requirement for any coaches of underage groups.

I myself had been skeptical about the definition of coaching badges before took this course yesterday, because I didn't believe that higher ranked coaching badges did label you as a good coach. However, taking workshops and courses get you more knowledgeable enough in every respect in relation to coaching. This is a fact well known to public.

To me, it was actually a fruitful time because it created a certain time frame where I lived and breathed football by external stimulus. It also had me an opportunity to see football from a different angle. I sometimes need this must-do-environment... 

I will keep updating on the next course for Kick start 1 as well.

 

 ようやく、アイルランドでのコーチングライセンスの第一歩を踏み出せました。その証拠として、まずはSafeguarding 1という最初の講義に参加し、受講修了の賞状を昨日頂きました。まずはこの講義を3時間と、今申請中のGarda vettingという無犯罪証明書をFAIから発行してもらうのが無事完了すれば、アイルランドのコーチングコースを受けることができます。

 内容としては、コーチングの内容というよりは、コーチになるに当たっての基本的な事。主に人間性の部分でコーチとして子ども達にとってどうあるべきか、というのが主な内容。受講の形式は、主にグループワークで複数のグループをいくつも作って、それぞれに違ったトピックが割り振られ、そこから授業が展開されていくという形式。

 自分の意見を話す場面が出てくるので、英語でしっかり話せないとすぐに置いていかれます。アイルランドでは児童教育に際しての安全強化が著しく、性犯罪も少なからず発生しているので、こういった講義も重要な位置づけなのだと思います。

 私自身、サッカーコーチになるに際し、ライセンスが必要かどうか懐疑的な所がありました。どれだけ良い資格を持っていても、それが単純にその人の評価に繋がるのか判断しづらいからです。ですが、少なからず講義を受けることで、サッカーの事を真剣に考える時間を外的にですが作ることができる。なかなかサッカーの事を家にいて勉強しようと思ってもなかなかできるものではないので、私自身こういう講義から英語とサッカーの両面で「やらないといけない環境」を作り出すことができるという意味では非常に有益なのかなと。あとは同じ志をもった仲間に出会えるというのも大きいと思います。

 アイルランドで、サッカー選手としてプロを目指しながら、同時にコーチングライセンス取得も目指すような新しい形の留学形式も選手にとって良い選択肢になってくるでしょう。英語とサッカーに加えてUEFAコーチングライセンスも取れれば、引退後の選択肢も増えるのではないかなと。

英語・サッカー留学、ワーキングホリデーに関してのお問い合わせはホームページからか、dec12171985@hotmail.comまでお気軽にご連絡ください。

*アイルランドでの登録締め切りは1月末までです。アイルランドでのサッカー留学を考えている人は年末までには入国できる準備をした方がいいと思います。同時にコーチングライセンス取得も可能なので、その相談も受け付けています。

My Official Website(私の公式ホームページ) → https://taikimatsumura.jimdo.com/

Facebook Page → https://www.facebook.com/brissy.soccer.academy/

Twitter → https://twitter.com/dec12171985

Instagram → https://www.instagram.com/taikimatsumura/

*ワーキングホリデー経験は4回(AUS,NZ,CA,IRE)、ワーホリ相談も行っています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Pats vs Shamrock Rovers. | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ラモスヘアー)
2017-10-16 10:01:25
わし入籍したぞ!
来年の5/20に式やから帰って来てな!

コメントを投稿

Ireland」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL